想像力と創造力で勝負をする

本が好きですといっても上には上がいます。

その人たちとどうやって対等に扱ってもらえるかなと色々考えてみました。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで癒しと安らぎを与える読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

想像力と創造力を生かす

まず、読んだ本の冊数を増やしていくことに関しては、読書の時間はこれ以上増やすのはたやすいことではないので、
難しいです。

しかも、自分より先に生まれている方で、既に多いのに追いつくのは不可能に近いです。

それならばわたしのできるというか、勝負できるのは、「想像力と創造力」を生かすことです。

どういうことかと言いますと、本の字面から内容を深めたり、想像する力と、本同士でその想像したものを作り直すというか、組み合わせる力であればオリジナル性が多少なり出てくるので、いいのではないかなと思います。

先日書いた
・小さな習慣
・好きなことだけで生きていく
を組み合わせたような感じです。

自分の戦える場で勝負していくのが大切ではないかなと思います。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


本棚の10冊で〇〇を表現してみます

自分という存在を理解するためにやれること

関連記事

  1. アビダルマ仏教の教え〜時間は未来から過去に流れる…

    本を読むと色々な思想に触れることができるので面白いです。今日はその中から…

  2. 大切なのは早起きをして何をするか

    最近は5時前に目がさめることが多いです。若干睡眠時間が短めな感じがします…

  3. 思いを届ける。

    多分、何を書くより何を相手に届けたいかを考える方が大切な気がする。多分、…

  4. 毎日、早起きチャレンジ!

    気分の波を感じながら日々生活を送っています。仕方がないところもありますが…

  5. コミュニティラジオに出演します!

    5月5日(土) 13時頃から三角山放送局リレーエッセイ「読書キャンパス」に出…

  6. 本を生かすためには

    本はたくさんのことを教えてくれます。それは、本を書いているのが人なので人…

  7. 正しいと思ったことをする。

    札幌ゼロ読書会主催の井田です。何を書いたらいいのか、そもそも書くのが正…

  8. 古本屋さんには偶然の出逢いがある

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。わた…

Twitter でフォロー

PAGE TOP