想像力と創造力で勝負をする

読書会情報

読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。

Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、

お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

本が好きですといっても上には上がいます。

その人たちとどうやって対等に扱ってもらえるかなと色々考えてみました。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

想像力と創造力を生かす

まず、読んだ本の冊数を増やしていくことに関しては、読書の時間はこれ以上増やすのはたやすいことではないので、
難しいです。

しかも、自分より先に生まれている方で、既に多いのに追いつくのは不可能に近いです。

それならばわたしのできるというか、勝負できるのは、「想像力と創造力」を生かすことです。

どういうことかと言いますと、本の字面から内容を深めたり、想像する力と、本同士でその想像したものを作り直すというか、組み合わせる力であればオリジナル性が多少なり出てくるので、いいのではないかなと思います。

先日書いた
・小さな習慣
・好きなことだけで生きていく
を組み合わせたような感じです。

自分の戦える場で勝負していくのが大切ではないかなと思います。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




Talkstandでお話しませんか?



画像をクリックしてダウンロードをお願いします!

Talkstandの紹介はこちらから!

音声プラットフォームHimalayaやっています!



視聴は画像をクリックしてください!

しるし書店やってます!



画像をクリックしてください!

自己紹介


本棚の10冊で〇〇を表現してみます

自分という存在を理解するためにやれること

関連記事

  1. 書くことについて語る

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。書く…

  2. キャッチボールと文章

    「これからは個の力が求められる時代だ」「終身雇用の時代は終わりを迎える」「人…

  3. 過去は変えられるし、未来はやり直せる

    挫折をした経験はありますか?わたしは心に大きく刻み込まれてるもので2つで…

  4. 少ない理由を磨き続ける。

    ブログになるとついついかしこまってしまいます。前回の記事にも書いた「誰に…

  5. 土台が大事!

    2018/9/21に友達の主催する勉強会「ゼロ会」に参加をしました。何を…

  6. 良い文章は読んだ先の行動がデザインされている

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  7. ブックコーディネーターという仕事

    今日はさっぽろブックコーディネート代表の尾崎さんにお会いしました。札幌で…

  8. 文章はラブレターを書くように

    パンを大量に購入するという夢を見ました。メロンパンを7個とかそんな感じで…

PAGE TOP