想像力と創造力で勝負をする

本が好きですといっても上には上がいます。

その人たちとどうやって対等に扱ってもらえるかなと色々考えてみました。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

想像力と創造力を生かす

まず、読んだ本の冊数を増やしていくことに関しては、読書の時間はこれ以上増やすのはたやすいことではないので、
難しいです。

しかも、自分より先に生まれている方で、既に多いのに追いつくのは不可能に近いです。

それならばわたしのできるというか、勝負できるのは、「想像力と創造力」を生かすことです。

どういうことかと言いますと、本の字面から内容を深めたり、想像する力と、本同士でその想像したものを作り直すというか、組み合わせる力であればオリジナル性が多少なり出てくるので、いいのではないかなと思います。

先日書いた
・小さな習慣
・好きなことだけで生きていく
を組み合わせたような感じです。

自分の戦える場で勝負していくのが大切ではないかなと思います。

良かったらフォローしてください!

noteもやっています

画像をクリックすると「note」にとびます

読書会情報

自己紹介


本棚の10冊で〇〇を表現してみます

自分という存在を理解するためにやれること

関連記事

  1. わたしが目指す本屋、ブックコーディネーターとは?

    「井田さんはその肩書きでどうありたいんですか?」今日そんな質問を受けました。札幌で読書会をや…

  2. 自分の好きな本を紹介するとは

    一週間ぶりのブログになってしまいました。書きたい気持ちはモリモリとあります。書くべき出来事も…

  3. 本は人生の味方

    4月23日にNHKで放送されたプロフェッショナル仕事の流儀 を観ました。札幌で読書会をやってます…

  4. 意味のあるものにするために

    時間が余りある入院生活で何を書こうかなと考えています。札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読…

  5. ブックコーディネーターという仕事

    今日はさっぽろブックコーディネート代表の尾崎さんにお会いしました。札幌で読書会をやってます、井田…

  6. モヤモヤは書き出す

    過去の読書会に関して紹介された本をまとめました。どんな本が紹介されたか知りたい方はぜひ、開催報告…

  7. マジシャンから学んだこと

    昨日は夜にマジック講座を受けに行きました。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0…

  8. 退院をしました

    本日、2019/01/31退院をしました。札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやって…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP