本棚の10冊で〇〇を表現してみます

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

「本棚の10冊で自分を表現する」というのをやりました。

これって色々応用できるんじゃないかとふと思いました。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

本棚の10冊で色々やってみる

具体的には、本棚の10冊で「〇〇さん」を表現してみる、といった具体的な人物から本棚の10冊で「仕事観」を表現してみる、といったように自分の思想を表現してみるのも面白いかなと思います。

わたしは誕生日プレゼントに本を上げることが多いです。

相手のことを思って選ぶ瞬間が好きです。

この人はあまり本を読まないけど、読んでほしいなという思いもあります。

自分の選本眼を磨く目的でもやってみるの面白そうなので、やってみます。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


2人でも読書会はできる。

想像力と創造力で勝負をする

関連記事

  1. 1%の努力を積み重ねる

    1日は24時間です。当たり前の話ですが、忙しい人も暇な人にも均等に24時…

  2. 休みからあけるときは助走する

    ブログを書くのが空いてしまうと、さて何を書こうと身構えてしまいます。冬の…

  3. 習慣化させるために必要なこと

    「良い習慣で人生を埋め尽くしたい」わたしがたまに頭の中で繰り返す言葉の1…

  4. 読書会の前日にわたしがやること。

    明日は読書会です。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0…

  5. 少ない理由を磨き続ける。

    ブログになるとついついかしこまってしまいます。前回の記事にも書いた「誰に…

  6. 規律性と、さりげない気遣い

    休憩時間が一緒になることが多い方が、わたしがいつも休憩終了10分前にな…

  7. 札幌ゼロ読書会のスタイル

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. 上手に息継ぎできるように文章を書きたい

    わたしは文章を書くのが好きです。好きになったのは小学生の頃の作文でした。…

Twitter でフォロー

PAGE TOP