好きが得意に、専門に。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。

  読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

募集の案内はLINEでも行っています。

開催日の3週間前の月曜日8時を基本として配信しています。

よければ登録をお願いします。

今日のブログ

一言にほんといっても様々な種類があります。

もはや本は定義できない、個々人で定義するものさえ思ってしまいます。

本を定義できなくても

わたしは本を「心を豊かにしてくれるもの」と定義しますが、極端にいうと何であれ、「本」になりうると思っています。

この辺りはなかなか表現が難しいのですが、受け手にとって一番最適な形で受け取ってもらえるのがベストだと思うのです。

それは別に紙媒体である必要性はないのかもしれません。

やっぱり専門家

わたしは多くの恩恵を本から受けてきました。

だからこそ本の素晴らしさを伝えていきたいと思うのです。

そのためには色々な角度を持ちつつ、様々な観点で伝えていけたらいいなと思います。

好きなことがそのまま得意というか専門とできたらいいなという淡い妄想をしております。

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


より良い読書会のために

本を生かすためには

関連記事

  1. のんびり、ぼんやりできる時間を大切に

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  2. 熱い想いを秘めながら、

    先日読書会を主催している人たちの集まりに参加をしました。みなさんそれぞれ…

  3. 学びは最高のエンタメだ

    家計簿をつけています。昔はお小遣い帳で残金と財布の中身が合わずに疑問を持…

  4. オンラインコミュニティの可能性を探る

    いつもありがとうございます。対面での読書会がなかなか開催できない状況です…

  5. 自分が見える世界だけでも幸せであればいい

    双極性障害という名称が双極症に変わることを知りました。統合失調症が精神分裂…

  6. 本を作ることにしました

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  7. 博物館はワクワクの詰まったところ

    昨日のブログにも色々と書きましたが、髪を切り、古本屋に行ったりと珍しく幾つも…

  8. 2020年1月を振り返って

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

Twitter でフォロー

PAGE TOP