好きが得意に、専門に。

一言にほんといっても様々な種類があります。

もはや本は定義できない、個々人で定義するものさえ思ってしまいます。

本を定義できなくても

わたしは本を「心を豊かにしてくれるもの」と定義しますが、極端にいうと何であれ、「本」になりうると思っています。

この辺りはなかなか表現が難しいのですが、受け手にとって一番最適な形で受け取ってもらえるのがベストだと思うのです。

それは別に紙媒体である必要性はないのかもしれません。

やっぱり専門家

わたしは多くの恩恵を本から受けてきました。

だからこそ本の素晴らしさを伝えていきたいと思うのです。

そのためには色々な角度を持ちつつ、様々な観点で伝えていけたらいいなと思います。

好きなことがそのまま得意というか専門とできたらいいなという淡い妄想をしております。

良ければフォローお待ちしてます!

しるし書店やってます!

読書会情報

現在予定している読書会はありません。

自己紹介


より良い読書会のために

本を生かすためには

関連記事

  1. 知識はクルマ

    今日は何を書こうかなと、昨日の夜から悩んでいるので「書く」ことについて書いていこうと思います。札…

  2. 札幌で天狼院書店のライティング・ゼミが開催します!

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  3. 相手の質問の意図を汲み取る。

    今日は健康診断でした。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。採…

  4. わたしが目指す本屋、ブックコーディネーターとは?

    「井田さんはその肩書きでどうありたいんですか?」今日そんな質問を受けました。札幌で読書会をや…

  5. 習慣化のコツは「目的と仲間」を持つこと

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  6. 「キセキの葉書」を観に行きました

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。Good & New…

  7. カメレオンのように生きる

    札幌は寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに…

  8. 「カミのお告げ」と命名する。

    こんな本の読み方と言うか、使い方があってもいいんじゃない? というお話です。札幌で読書会をやって…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP