健康のうえに成り立つ読書

年末年始は実家で過ごしました。

マイクロソフトオフィス社のビル・ゲイツ氏のようにトートバッグに大量の本を詰め込み読書三昧の日々を過ごそうと意気揚々と乗り込みました。

アレルギー性鼻炎もちであり、実家の部屋がホコリぽかったのか鼻水とくしゃみが止まりませんでした。

仕方がなく、鼻炎薬を飲むと今度は副作用で眠くなります。

そして横になります。

寝てしまいます。

時間が過ぎます。

そうすると思っていた以上に本は読めませんでした。

予想はついていたことなので、それほどのおどろきはありません。

後悔もさほどありません。

 

でも、学んだことはあります。

それは読書というのは健康があって成り立つということです。

何が何でもこの時間で吸収して活かさなければいけないというギリギリの精神状態での読書は結構しんどいんじゃないかと思います。

気持ちをどっしりと腰を据えて読める環境だからこそ読書というのが成り立ち、身に入るものだと思っています。

 

健康や長寿のために何がよかったかという研究結果の一位が読書だったという話を聞いたことがあります。

鶏が先か、卵が先か、みたいな話で、健康だから本を読めているとも言えるのではないかと思います。

良い健康状態を保ってもりもりと本を読みたいと思います。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

書いている人


気持ちのいい挨拶を心がける

こんな時間でも誰かが働いている

関連記事

  1. 一つの手段としての書籍

    書きたい気持ちはあるんだけど、何を書こうかなということが多々あります。…

  2. 本のタイトルから中身を想像する楽しみ

    本棚を手に入れました。自分の身長よりも背の高い本棚です。画像は以前の…

  3. 10連休は本を読もう!

    明日から世間は10連休ですね。札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読…

  4. 病気が教えてくれること

    退院をして、一日休んで、さぁ明日から働くぞ! という気持ちで書いていきます。…

  5. 言葉が武器であるならば

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. カラダと脳の使うバランスを考えてみる

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  7. 相手の質問の意図を汲み取る。

    今日は健康診断でした。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogog…

  8. アンドリュー・スコット/リンダ・グラットン『LI…

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

Twitter でフォロー

PAGE TOP