本読みとしてうれしかったこと

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

先日、このようなツイートをしました。

暇さえあれば本を読んでいるわたしですが、最近はまとまった時間が取れるときは内省の時間に使うことを意識してこうしてブログを書いたり、Twitterに思考の記録を残すようにしています。

このことは以前にも書いたかと思います。

なので、必然的に本を読んでいる時間そのものは減っているのかもしらません。

感覚的には暇なときに読むという感覚が強くなっているので本を読んでいる感覚というか密度は濃くなっている感じがあります。

 

最近、知り合いから連絡をもらいました。

その内容というのがツイートの通りです。

わたしの最近の読書量が減っていないかという内容でした。

ブログだけでなく、主にInstagramで読書の記録を行なっています。

その更新頻度が減っているのでは?  とのことでした。

わたしの回答としては先の通りなのですが、それを言った理由というのが単純にわたしの本の投稿を楽しみにしてくださっているということでした。

それがきっかけで今まであまり読書に興味がなかったけれど本屋さんや図書館に立ち寄ることもできてきたとのことでした。

読書セラピストととして活動するわたしにとってなんともうれしいお話でした。

いまはYouTubeなどで動画で「学ぶ」ことを楽しめるし、エンターテイメントもあります。

わざわざ本を選ばなければいけない理由というのはさほど多くないのかもしれません。

それでもわたしはやはり本っていいものだと思うし、その魅力をひとりでも多くの人に伝えたいです。

どうすればいいのかは試行錯誤しながらですが、まずは本好きとしての発信を続けていくことかなと改めて感じました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

写真は職場の近くで撮った紫陽花です。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


走るときに何を考えているのか?

北海道若獅子の会2021年6月に参加をしました。

関連記事

  1. 目的思考で生きる

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  2. 学びとエンタメの境界線

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. 知識はクルマ

    今日は何を書こうかなと、昨日の夜から悩んでいるので「書く」ことについて書いて…

  4. アイデアはメモをする。役に立たなくても良い。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  5. キャッチボールと文章

    「これからは個の力が求められる時代だ」「終身雇用の時代は終わりを迎える」「人…

  6. どうやったら習慣化し継続できるのか

    良いと思って始めたこともなかなか続かないという方も多いかと思います。習慣…

  7. 生きるとは、今を大切にすること

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  8. 読書の良さを伝え続けたい

    コロナ、コロナ、口を開けば、コロナウイルス。「コロナ」という名称が仲のい…

Twitter でフォロー

PAGE TOP