理想の生き方はカメレオンとナマケモノ。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。

  読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

募集の案内はLINEでも行っています。

開催日の3週間前の月曜日8時を基本として配信しています。

よければ登録をお願いします。

今日のブログ

こんなふうに生きたいなという理想はありますか?

もちろん憧れの人がいる方もいらっしゃるでしょう。

生き方ということに関してはわたしは動物を見ていると結構楽しく想像します。

 

まずはカメレオンですね。

変温動物で外気温に合わせて行動をコントロールします。

変化ということに関しては周りの環境に合わせて皮膚の色を変化させます。

これは人と接するときやその場の雰囲気にうまく合わせるという感じではないでしょうか?

八方美人と捉えることもできますが相手に合わせて自分を変化させることができるといいんじゃないかと思います。

 

もう一つはナマケモノです。

一日の大半を木の上で暮らし、調べてみると最高時速は0.27km(危険を感じたとき)と出てきました。

鷹などに襲われそうになると、諦めて痛い思いをしないように身を投げ出すということもあるようです。

ナマケモノの何がすごいかというと、こういうまさしく生きることに対して「怠け者」であるような生き物が現在まで種として残っていることです。

そう考えると息をして生きているだけでいいことなんじゃないかと思えてきます。

 

ということで生き方の憧れる動物について書いてみました。

あなたが憧れる動物があれば教えていただきたいです。

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


強みを生かすと生きやすくなる

映画『えんとつ町のプペル』からもらった挑戦する勇気。

関連記事

  1. 問いのあるところに答えがある

    問いのあるところに答えがある今日で4月も終わりますね。ブログ記事の更…

  2. 自分の好きな本を紹介するとは

    一週間ぶりのブログになってしまいました。書きたい気持ちはモリモリとありま…

  3. いつも以上に、いつも通りに

    次回で読書会が100回目を迎えます。2017年4月に第1回目を開催しまし…

  4. 習慣化のコツは行動を小さくすること

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  5. 自分が見える世界だけでも幸せであればいい

    双極性障害という名称が双極症に変わることを知りました。統合失調症が精神分裂…

  6. 昨日の話の続きができるように

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  7. 世界メンタルヘルスデーに思うこと

    本日、10月10日はメンタルヘルスデーだそうです。世界精神保健連盟が、1…

  8. 読書会に来てくれる方が本を出します。

    札幌は寒いです。毎回この書き出しにこれからなるのではないかという気さえし…

Twitter でフォロー

PAGE TOP