勉強会は脱皮のチャンス

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

勉強会に参加しました

今日は午前6時に起床しました。
その目的は友達が主催する朝活に参加をするためでした。

どんな勉強会か?

去年から友達が主催するゼロ会という勉強会に参加をしています。

自分は基本的に参加者の立場ですが、ゼロ会のコンセプトを決める第0回から毎回参加しています。

いつもはわたしの都合に半ば合わせてもらって、平日の夜に開催してもらっています。

今日は年末ということもあり、みんな忙しくはじめての朝開催になりました。

今日のワーク

色々なワークを行なっていて毎回違った刺激があります。

今日は一年の総括と来年に向けて色々と考えました。

そのなかのワークの一つが自分にとっての今年の漢字を考えみることでした。

わたしが思いついたのを紹介します。

一つ目は「繋」です。

自分でも読書会を開催するようになって人との繋がりを感じ大切にしていきたいなと改めて感じました。

二つ目は「好」です。

自分にとって本当に好きなことをやっていこうと思い始めた一年間だったのかなと思います。

今までが妥協していたわけではありませんが、本当にやりたことをやっていたかと問われると素直にイエスとは言えません。

これからは本当に好きなことをやるために色々と考え行動していきます。

最後は熟語で考えてみようということで、思いついたのが「革命」です。

自分自身の生活に革命を感じる一年間でした。

友達からするとそれは継続けて流れを持っているから「維新」の方がしっくりくるけど、本人にとってはそう感じることもあるよねと言われました。

当たり前の話ですが、他人から見る世界と自分の目に映る世界は違うのだと感じました。

勉強会は脱皮のチャンス

そのほかにも色々なワークをやり今後の展望について色々と話したり、内省の時間をとることができました。

わたしにとって勉強会は脱皮のチャンスです。

どういうことか説明します。

脱皮というのは新しい自分になるということです。

読書会も然りですが、勉強などを通して色々なことを学ぶと今までとは違った自分になれます。

今までとは違う自分になるという意味で脱皮という表現を使ってみました。

さらにいうと、その脱皮というのは勉強会を通してできるかもしれないし、何も変わらないかもしれません。

そういう意味でチャンスだと思っています。

何も変わらないかもしれないけれど、それは決して無駄にはなりません。

知識や経験として蓄積されていつか活かすことができる時がくるかもしれません。

人間は潜在意識が大半を占めるので、忘れてしまってもいつか気付かずのうちに自分の財産になっている可能性はあります。

そういう意味でも自分が成長できるかもしれないチャンスがあったら飛び込んでみるのも大切なんじゃないかと思います。

このことは本を読んだときにも当てはまるとわたしは考えています。

というのも本は受け身で読んだだけよりもアウトプットをして自分で発信することで理解が深まったり、

自分の力になるのを感じることができます。

今でこそアウトプットを意識することで読書がより有意義になっていると感じますが、アウトプットを意識する以前の読書が無駄だったかと問われるとそんなことはありません。

読んだという経験は必ずどこかで自分を助けてくれる、何かしらの思いを持つことでも初めは十分だと思います。

先述したワークで友達が書いたものに「学」がありました。

わたしもその言葉を描きたかったです。

今もこれからも、しっかりと学んで生かしてを繰り返していきます。

良かったらフォローしてください!

まいにちnote更新中です!

しるし書店やってます!

読書会情報

自己紹介


「言葉にできない」は核となるもの。

人生はアソビだ!

関連記事

  1. 自分の強みを磨くための努力を続ける

    自分らしさって何でしょうね。考えれば考えるほど難しいです。自分が自分らしく生きるためにはどうし…

  2. 生きるとは、今を大切にすること

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。先日、読書会でお会いした、ま…

  3. 札幌で天狼院書店のライティング・ゼミが開催します!

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  4. 友遠方より来る

    昨日は朝の9時から友達と待ち合わせをして、カフェでのんびりと話をしました。札幌で読書会をやってま…

  5. お気に入りの場所で過ごす幸せの瞬間

    皆さんはどこで本を読んでいますか?家、職場の休憩時間や地下鉄の移動中など、わたしは暇さえあれば本…

  6. 自分だったらどうするかを考えながら本を読む

    本を読んだ後で、一番大事なことはそこから何を学んだのかを振り返ることだと思っています。そしてそれ…

  7. 三角山放送局「読書キャンパス」に出演しました。

    5月5日に予告しておりました通り、三角山放送局 読書キャラバンに出させていただきました。札幌で読…

  8. 同じことは何度も書いていい。

    書きたいという衝動はあるけれど、何を書いたらいいかわからない時がたまにあります。札幌で読書会をや…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP