強みを生かすと生きやすくなる

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

あんな風になれたら良いなと思うことはよくあります。

誰かと比べて自分のみじめさを感じたりします。

そういうときに人はどうするべきなのかを考えてみました。

そういうときに私の心の支えになっているのはストレングスファインダーの「強みにフォーカスする」という考え方です。

ストレングスファインダーとはウェブテストを受けることにより、人間がもつ34の資質でどれが自分にとって普段の思考パターンで現れるか、その上位5つを教えてくれるものです。

資質によって優劣はなく、それ自体が自分の特性ということができます。

このストレングスファインダーをやってわかることはあくまでも強みになりうる資質です。

普段の思考や行動に出やすいパターンです。

それを活かせば強みになりますし、活かさなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

追加料金を払うと34の資質の順位を全て見ることができます。

私はもちろんやりましたが納得のいく結果でした。

下位の資質は弱みではなく、家の倉庫にある道具のようにあまり使わない、使えないものと捉えるのが良いそうです。

それよりも普段からたくさん使う上位の資質を磨きましょうということです。

 

生まれ持った優秀な才能をもつ人もいますが、大抵の人間は凡人です。

わたしも例外ではないでしょう。

でも強みにフォーカスするようになって生きやすくなったと思っています。

できないことは他人に頼る、頼ることができるのも一つの才能だと思っています。

 

わたしの上位5つはこんな感じです。

  1. 内省
  2. 調和性
  3. 収集心
  4. 学習欲
  5. 分析思考

特に一位の内省は2回テストを受けて二回とも一位になっています。

それからは考える時間をとても大切にするようになりました。

また、ストレングスコーチのいわした(@yumi_sf)さん によると「内省×学習欲×収集心」の三点が集まる人は異常な本好きという話でした。

これからも自分の強みにフォーカスをして生きていく道を探っていきます。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


福神漬けワークを探せ!

理想の生き方はカメレオンとナマケモノ。

関連記事

  1. つれづれなるままに

    「いつかやろうはバカヤロウ」なんて言葉を聞いたこともあります。確かにその…

  2. より良い読書会のために

    昨日のコワーキングスペースsaloonで開催した「本を語る」読書会は過去最多…

  3. 誰かを傷つけることで幸せにならない

    人なのでパーフェクトな毎日を過ごせるわけでも失言をしないでいるわけではないと…

  4. 何もしないという選択肢

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. 直感で行動する

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 誰かを救う文章を書きたい

    これはブログに書きたいという出来事はそうそう頻繁には起こらないものです。…

  7. 上手に息継ぎできるように文章を書きたい

    わたしは文章を書くのが好きです。好きになったのは小学生の頃の作文でした。…

  8. 時間は資産である

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

Twitter でフォロー

PAGE TOP