読書会で誰かの居場所をつくる

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回のテーマは、コミュニティについてです。

札幌ゼロ読書会をやるようになってから4年以上が経過しています。

ここ最近は、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮してFacebookメッセンジャールームを使ってのオンライン開催をメインにしています。

やはりリアルの場で実際に本を手に取り合いながらといきたいところですが、こればっかりは仕方がないので様子見です。

 

わたしが自分で読書会を開くようになったきっかけは参加できる読書会がなくなってしまったことがきっかけでした。

それまでは1人の参加者だったので、どうなるかというのはなかなかわからないものです。

それまでは職場と家との往復でしかありませんでした。

そこに読書会というものが加わると第3のコミュニティとなり、自分の生活に張りを感じるようになりました。

1人の参加者としての場合だとコミュニティに「参加をする」という意識ですが、今は運営をしていますので作り出す、そして続けるということが大切だと思っています。

「札幌ゼロ読書会主宰の井田です」とは言いますが、運営しているのはわたし1人です。

規模を大きくして自分の目の届かない範囲で何かが起こるくらいならこじんまりと楽しめる会にしていきたいと思っています。

今は、オンラインであったり、カフェのスペースをお借りしてという状況ですが、いつか自分でブックカフェを開いてそこに人が集まり、読書会が開催されるというのができたらいいなと書きながら想像しました。

「いつか、こうしたい」という目標も大切ですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


「はやく」にこだわらなくてもいいんじゃないですか?

「焦らない、落ち着く」ことで力を発揮する

関連記事

  1. 質問箱で答えを考え思考をを育てる

    ここ最近続いてきた腰の痛さがだんだんと和らいできました。腰が痛いとすぐに…

  2. 本棚の10冊で〇〇を表現してみます

    「本棚の10冊で自分を表現する」というのをやりました。これって色々応用で…

  3. 読書会に来てくれる方が本を出します。

    札幌は寒いです。毎回この書き出しにこれからなるのではないかという気さえし…

  4. モーニングページとしてのブログ

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今日…

  5. カメレオンのように生きる

    札幌は寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?札幌で「本を語る…

  6. 今日も誰かの誕生日

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  7. 出る杭になる覚悟と出る場所を選ぶこと

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、札幌ゼロ読書…

  8. 「猫まみれ展 MAX」に行ってきました!

    2021年3月20日に北海道立近代美術館で開催されています、「猫まみれ展」に…

Twitter でフォロー

PAGE TOP