読書会で誰かの居場所をつくる

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回のテーマは、コミュニティについてです。

札幌ゼロ読書会をやるようになってから4年以上が経過しています。

ここ最近は、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮してFacebookメッセンジャールームを使ってのオンライン開催をメインにしています。

やはりリアルの場で実際に本を手に取り合いながらといきたいところですが、こればっかりは仕方がないので様子見です。

 

わたしが自分で読書会を開くようになったきっかけは参加できる読書会がなくなってしまったことがきっかけでした。

それまでは1人の参加者だったので、どうなるかというのはなかなかわからないものです。

それまでは職場と家との往復でしかありませんでした。

そこに読書会というものが加わると第3のコミュニティとなり、自分の生活に張りを感じるようになりました。

1人の参加者としての場合だとコミュニティに「参加をする」という意識ですが、今は運営をしていますので作り出す、そして続けるということが大切だと思っています。

「札幌ゼロ読書会主宰の井田です」とは言いますが、運営しているのはわたし1人です。

規模を大きくして自分の目の届かない範囲で何かが起こるくらいならこじんまりと楽しめる会にしていきたいと思っています。

今は、オンラインであったり、カフェのスペースをお借りしてという状況ですが、いつか自分でブックカフェを開いてそこに人が集まり、読書会が開催されるというのができたらいいなと書きながら想像しました。

「いつか、こうしたい」という目標も大切ですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


「はやく」にこだわらなくてもいいんじゃないですか?

「焦らない、落ち着く」ことで力を発揮する

関連記事

  1. 読書は目的?手段?

    昨日、ふと疑問に思ったことがあります。目的、目標と手段は混同しやすいなと。…

  2. 本は人生の味方

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. つながる仲間を増やしたい

    人は組織の中で生活をしています。一番近いところで最初に属するのは家族でし…

  4. 要約はプロに任せて、

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  5. 本を読む時間を意識する

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 自分だったらどうするかを考えながら本を読む

    本を読んだ後で、一番大事なことはそこから何を学んだのかを振り返ることだと思っ…

  7. 読書会に参加する方の根底にあるもの

    明日の2018/09/14は読書会です。前日になると明日は何の本を紹介し…

  8. 一冊の本から一つの気づきと一つの行動指針を得る

    一冊の本から一つの気づきと一つの行動指針を得る質問箱というサービスを利用…

Twitter でフォロー

PAGE TOP