「焦らない、落ち着く」ことで力を発揮する

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回は、モットーについてです。

先日、このようなツイートをしました。

わたしのモットーは、「無理しない、焦らない、落ち着く。よりよく生きる」です。

以前、「無理しない」ということはちょうどいいを目指すことというのを書きましたので、その続きです。

ふたつめとみっつめの「焦らない、落ち着く」はセットで考えることが多いです。

突発的にあらゆることを求められるというのは生きていればそれなりにあることだと思っています。

わたしの場合で言うと、仕事は接客業をしていますので、急な要望やご意見に対してパッとどんな回答ができるかというのが求められていると思います。

でも、これって単純にどれだけのケーススタディを考えられているかを考えることで頭の中で想像をしていなかったことには対応ができないと思うのです。

このあたりは少年野球をするなかで学んだところが大きいです。

野球は考える時間が多いスポーツです。

投手が投げなければ始まりません。

次の投球で、打者や走者がどうするか想定をしておかなければ対処をすることができません。

 

大事なのは、仮に想定していないことが起きても「焦らず、落ち着いて」対応をすることです。

わたしの場合、ついつい焦って早口になったりしどろもどろになったりしてしまいます。

深呼吸をたったの一回するだけでも気持ちは変わるので気をつけたいなと思っています。

 

あとは気分が高まってくるとあれもこれも手を出したくなります。

そういうときは申し込みを明日にしてみて自分の本当の気持ちを確かめるようにします。

衝動的な行動を避けて、自分の本心を探ってみることも大切なのかなと思っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

 

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


読書会で誰かの居場所をつくる

『タイヨウのうた』から得た「よりよく生きる」というモットー

関連記事

  1. 質問箱で答えを考え思考をを育てる

    ここ最近続いてきた腰の痛さがだんだんと和らいできました。腰が痛いとすぐに…

  2. 本棚の10冊で〇〇を表現してみます

    「本棚の10冊で自分を表現する」というのをやりました。これって色々応用で…

  3. 読書会に来てくれる方が本を出します。

    札幌は寒いです。毎回この書き出しにこれからなるのではないかという気さえし…

  4. モーニングページとしてのブログ

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今日…

  5. カメレオンのように生きる

    札幌は寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?札幌で「本を語る…

  6. 今日も誰かの誕生日

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  7. 出る杭になる覚悟と出る場所を選ぶこと

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、札幌ゼロ読書…

  8. 「猫まみれ展 MAX」に行ってきました!

    2021年3月20日に北海道立近代美術館で開催されています、「猫まみれ展」に…

Twitter でフォロー

PAGE TOP