『タイヨウのうた』から得た「よりよく生きる」というモットー

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回のテーマは、「モットー」です。

以前、このようなツイートをしました。

わたしのモットーは「無理しない、焦らない、落ち着く。よりよく生きる」です。

「無理しない」と「焦らない、落ち着く」に関しては別記事で書きましたのでそちらを参照していただけるとうれしいです。

 

今回書いていくのは最後の「よりよく生きる」です。

これには元ネタがあります。

それは映画『タイヨウのうた』です。

歌手のYUIさんが主演をされています。

XPという病気で太陽の光に当たることができない少女が主人公の物語です。

太陽のもとで生活ができないので昼夜逆転した生活を送ります。

歌うことが好きな少女でストリートライブをやっています。

家の窓から見えるバス停にバイクでやってくる高校生に恋をして、と話が進んでいきます。

 

ノベライズされたものを購入して読みましたが、やはりよかったです。

ラストシーンの近くでこう言います。

「私死ぬまで生きるって決めたんだから」

「生きて、生きて、生きまくるんだから」

河合夏希『タイヨウのうた』(エンジェルワークス)p169

わたしたちはいつ死ぬかわかりません。

でも、必ず死にます。

もう少しで死ぬと分かったときに後悔するのでしょうか?

それはそのときでないとわかりません。

死期がわかるにしろ、そうでないにしろできることは今日という1日を精一杯過ごすことです。

 

常にベストを尽くすというのが理想ですが、なかなかむずかしいときもあるかもしれません。

それでもAかBで迷ったときにどちらか自分自身にとって良いと思えることを選択することはできます。

その思いがモットーの「よりよく生きる」には込められています。

 

モットーは変化していいものだと思っていますが、そこに込められた言葉にできない思いは変わらずに過ごして生きたいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


「焦らない、落ち着く」ことで力を発揮する

良い本は続けて2回読みましょう

関連記事

  1. コナン=ドイル/作 日暮まさみち/訳 若菜等+K…

    小学生の頃に買った積読本を消化しました。今回紹介する本は、コナン=ドイル…

  2. 重松清『カレーライス 教室で出会った重松清』(新…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. サン=テグジュペリ 河野万里子 訳『星の王子さま…

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  4. 文字が読めること、文章を味わうことができること

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  5. 原田マハ『生きるぼくら』(徳間文庫)

    読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。「本を語る、人…

  6. 東山彰良『僕が殺した人と僕を殺した人』(文春文庫…

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  7. 別のことを考えながら読んでもいい

    小説の楽しみはそのストーリーを味わうところにあります。しかしそれだけが全…

  8. 川村元気『億男』を読んで、お金と幸せについて考え…

    第68回「本の話をしよう」で紹介した一冊は、川村元気さんの『億男』です。…

Twitter でフォロー

PAGE TOP