受けたいサービスを考えてみる

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

わたしたちは日々さまざまなサービスを受けています。

対価としてお金を払うことがあれば、税金でまかなわれているものなど色々あります。

わたしはサービス業に従事しています。

複業として本の魅力や読書の素晴らしさを広める活動を読書セラピストの肩書きで行っています。

 

サービスを提供する側と受ける側で色々と考えることがあります。

今回は、わたしが受けていて良いなと思うサービスについての話です。

それは、どこまでもお客様のことを考えているサービスか店主のこだわりを貫いているサービスだということを最近思いました。

お客様が求めているものにどこまでも親切丁寧に対応していく。

それは期待に応え続けるということです。

お客様にとって心地の良いものであればリピートしたくなるでしょう。

もう一方が、店主のこだわりを貫くというものです。

ラーメン屋さんに多そうなイメージです。

自分が満足するものを妥協なく提供していきます。

たとえ人数が多くなくとも熱狂的なコアファンを獲得していくイメージです。

どちらの考え方も大事だと思っています。

ただ中間だとあいまいになってしまいます。

やりたいことをやりつつ、お客様の意見も参考にするだとどこかで行き詰まってしまいます。

 

今、この場でどちらかを選ぶとしたら少なくとも読書会の開催では自分が好きな会を続けていくことなのかなと思います。

アンケートをもらっていますが、たまにこうしてはどうでしょうか? と提案をいただくことがあります。

その意見にどう対応するかです。

意図してやっていることやっていないことであれば何も悩む必要はありません。

自分が参加したい読書会をこれからもやっていくだけです。

 

もともと読書会を開催するようになったのは参加できる読書会がなかったからです。

誰からか求められて開催を始めたわけではありません。

それならばどこまでも自分にとって理想の読書会を追求していくほうが精神衛生上良い気がしています。

その読書会に会う人と繋がりを深めていけたら良いのかなと思います。

 

ぜひ一度ご参加いただいて合うなと思ったらまた来ていただけるとうれしいです。

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


今、やれることをやる

第115回 読書会「本の話をしよう」@zoom開催レポート

関連記事

  1. 2020年もよろしくお願いします!

    あけましておめでとうございます!札幌で「本を語る、人と繋…

  2. 努力とは夢に向かう力

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  3. よりよく生きるために気分に点数をつける

    よりよく生きるために気分に点数をつける朝の日記に気分を5段階で評価した…

  4. アビダルマ仏教の教え〜時間は未来から過去に流れる…

    本を読むと色々な思想に触れることができるので面白いです。今日はその中から…

  5. 合格点を取ればいい日は合格点を狙う

    今日は体調に関するお話です。「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書…

  6. 「マイナス×マイナス=プラス」を文学的に表現する…

    数学はお好きですか?「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催…

  7. 病気が教えてくれること

    退院をして、一日休んで、さぁ明日から働くぞ! という気持ちで書いていきます。…

  8. ブログもステップアップしていきます。

    ゴールデンウィークに突入しましたが、札幌はあいにくの寒い雨が降っています。…

Twitter でフォロー

PAGE TOP