わたしとほぼ日手帳

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

今日、6月6日は「ほぼ日創刊記念日」だそうです。

ほぼ日手帳の6月6日のところに書いてありました。

今日はわたしのほぼ日手帳使い方について書いていきます。

シンプルかつ機能的

ほぼ日手帳ってものすごくシンプルですがとても使い勝手がいいんですね。

自分が使いやすいようにどんどんカスタマイズできるのが多くの人に受け入れられている理由であると感じます。

わたしの使い方

わたしの使い方は一番はモーニングページに活用しています。

何度かブログにも書いていますが、書く瞑想であるジャーナリングの一つです。

朝にかけないときは寝るまでに書いています。

瞑想ですので、思いついたことを思いついたままにひたすら1ページ分書き綴っていくのです。

そうすると自然と思考が整理され頭がすっきりとしてくるのです。

著=ジュリア・キャメロン ずっとやりたかったことを、やりなさい。

に詳しく書いてあります。

 

ノート3ページ分やりましょうと書かれていますが、わたしは続けることを目標にした時にほぼ日手帳1ページ分がちょうど良かったです。

これからもお世話になります。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


本を生活の一部にする

本を通して、本を体験する。

関連記事

  1. 同じことは何度も書いていい。

    書きたいという衝動はあるけれど、何を書いたらいいかわからない時がたまにありま…

  2. 休むのも仕事

    しばらく体調不良で仕事をお休みしていましたが、少しずつ短時間からですが復帰…

  3. 秋が苦手な季節から楽しむ季節に。

    〇〇の秋って色々ありますよね?あなたは最初に何が思い浮かびますか?「…

  4. 勉強の意義とは?

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. 由来知っていますか?

    由来を調べるのが好きです。「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会…

  6. 「#読書ってかっこいい」ってかっこいい。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  7. 「カミのお告げ」と命名する。

    こんな本の読み方と言うか、使い方があってもいいんじゃない? というお話です。…

  8. 本のタイトルから中身を想像する楽しみ

    本棚を手に入れました。自分の身長よりも背の高い本棚です。画像は以前の…

Twitter でフォロー

PAGE TOP