自分らしい読書会とは何か?

イベント情報

読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。

Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、

お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで癒しと安らぎを与える読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

読書会を運営し始めて開催回数が50回を超えて徐々に進行も板についてきたのかなと勝手に思っています。

元々はある読書会への一人の参加者でした。

その読書会の主宰の方が東京へ移るということで、平日休みのわたしが参加できる読書会がなくなってしまいました。

一人暮らしが落ち着いてきたタイミングで自分で開催をしようと思い立ち、Facebookページを作りました。

「井田祥吾の読書会」としてもお前は誰だ? と集まる気がしなかったので、当時友人たちと開いていた勉強会「ゼロ会」から名前を拝借して、札幌ゼロ読書会という名前をつけました。

組織っぽくしていますが、基本的にはわたし一人で運営をしています。

このブログの記事も全てわたしが書いています。

 

最近感じ始めたのはありがたいことに徐々に常連さんもできつつあるので、もっと自分らしさを出してもいいのかなというのがあります。

出し過ぎると初めましての方が参加しにくいのかと思いますが、こうしてブログを読んで少しでもわたしの人となりに興味を持ってくれた人に参加いただけるのがうれしく思います。

 

なので読書会への募集方法も試行錯誤をしています。

今は、「LINE@→ブログ→Facebook」の順で告知をしています。

ありがたいことに会によっては後でやろうと思っているとすぐに満員になってしまうのもあります。

初めての方はチャレンジする、先の予定を空けておく等のハードルがあるかと思いますが、それをはねのけて参加したくなる読書会の魅力を作れるようにこれからも尽力します。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




自己紹介


第55回 読書会「本の話をしよう」@SALOON開催しました!

第56回「本の話をしよう」開催しました!

関連記事

  1. 星を頼りに進むべき道を決める

    星を頼りに進むべき道を決める札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書…

  2. より良い読書会のために

    昨日のコワーキングスペースsaloonで開催した「本を語る」読書会は過去最多…

  3. ウツからの回復のために

    暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?札幌で「本を語る、人と…

  4. 同じことは何度も書いていい。

    書きたいという衝動はあるけれど、何を書いたらいいかわからない時がたまにありま…

  5. 習慣化のコツは行動を小さくすること

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 友遠方より来る

    昨日は朝の9時から友達と待ち合わせをして、カフェでのんびりと話をしました。…

  7. 繰り返すことは信念である

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. わたしが目指す本屋、ブックコーディネーターとは?…

    「井田さんはその肩書きでどうありたいんですか?」今日そんな質問を受けまし…

Twitter でフォロー

PAGE TOP