タイトルだけでも眺めておく

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

読書会の開催や発信活動を通して、本の魅力や読書の素晴らしさを伝えています。

 

読んでいないし、買ってもいないけれども役に立つ本というのがあります。

今回はそのようなお話です。

 

仕事はもちろんそうなのですが、学生時代からいわゆるケアレスミスというものをしょっちゅうしています。

慎重に行動しているつもりなのに結果的に起こってしまう自分にモヤモヤしてしまいます。

最近、おっちょこちょいがミスでのちのち迷惑がかかるんじゃないかということがありました。

だったのですがそれは杞憂に終わりました。

何事もなく丸く収まりました。

このときにわたしの頭に一冊の本が浮かびました。

それは枡野俊明さんの『心配事の9割は起こらない』(知的生きかた文庫)です。

枡野さんの本は読んだことがありますが、この本は読んだことはありません。

それでも今回の件が一件落着したときにこの本のタイトルがふと頭に浮かんだのです。

本に限らずですが、中身を読んで知っていることが大事なのは間違いないです。

しかし、そうでなくてもタイトルを知っているだけでももしかしたらあなたを救ってくれる可能性というのはあるのかもしれません。

買うことがなくても多くの本を見て触れておくということは大切なんじゃないかと感じたら一日でした。

 

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


スコット・アラン(弓場隆 訳)『GRATITUDE 毎日を好転させる感謝の習慣』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

文庫本にも物価高の影響が

関連記事

  1. 続けられる方法で続ける

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  2. 読書会に参加する方の根底にあるもの

    明日の2018/09/14は読書会です。前日になると明日は何の本を紹介し…

  3. わたしとほぼ日手帳

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  4. 走るときに考えること。

    ゴールデンウィーク真っ只中ですね。いかがお過ごしでしょうか?札幌で「…

  5. 無料のイベントが良いとは限らない

    読書会を初めて3年半が経過しています。ここ最近はコロナウイルス感染症の影…

  6. 本を読むきっかけをつくりたい

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  7. 私の朝のルーティン

    私の朝のルーティン最近の行動パターンについて書いてみようと思います。…

  8. 由来知っていますか?

    由来を調べるのが好きです。「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会…

Twitter でフォロー

PAGE TOP