昨日の話の続きができるように

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

わたしはSNSが好きです。

やりすぎの害ももしかしたらあるのかもしれませんが、それなりによい関係性を保つことができているんじゃないかと思っています。

先日、こんなツイートをしました。

ほかの人のSNSのやり方についてとやかくいうつもりはありません。

あくまでわたしはこうしていますというお話です。

 

SNSのおかげで気軽に情報発信をできるようになりました。

でも、逆に言うといつでもつながれるかもしれないという感覚は「いつかタイミングが合えば会おう」でなかなか予定が進まないのを加速してしまっているのかもしれません。

あの人に届いているかはわからないし、わざわざメッセージをすることもないのでそれ以上の話が進まないなんてこともあるかもしれません。

何もないと寂しいのでわたしは積極的に「いいね!」ボタンを押したりコメントを返したりするようにしています。

常にチェックをしなければそわそわするというほどの中毒性にはなっていませんが、中毒にならないように気をつけています。

 

自分から発信をするときは精神的な距離が近い人に伝えるような感覚で書いています。

一人暮らしをしていますので家族もそうですし、親友もそうです。

どこまで見られているかわかりませんが毎日会う職場の人にも恥ずかしくない内容を書くようにしています。

何のために書くかというとやはり近況報告的な意味合いが大きいです。

多くはありませんが親友と呼べるような存在の友達がいます。

頻繁に連絡を取り合っているわけではありません。

それでもたまに食事をしたときは幼少期のころに戻ったような感覚で話をします。

そのときに「前にこんなことがあってね」という話をなんとなくでも相手が知ってくれていたらという感覚があります。

実際にそれを見ていなくてもいいんですが、精神的なスタンスとしてこの話をするのは初めてじゃないと思う感覚って結構大切なんじゃないかと思っています。

 

ブログはFacebookにシェアをしています。

考えている思考の整理はTwitterへとあげています。

SNSは近況報告と思考の整理としてこれからも活用していこうと思います。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


本棚はその人の志を表す

伏線の回収されない小説のような人生を送りたい

関連記事

  1. ranunculus

    花の名前と花言葉

    花の名前と花言葉「新緑の候」という時候のあいさつがピッタリな季節に札幌も…

  2. 共に学び、共に成長する。

    朝に昨日の出来事で印象に残っていることや、頭の中に浮かんできたことを書き綴る…

  3. 私がよりよく生きるために考えたこと

    毎度同じになってしまいますが、最近は調子が良くも悪くも言えない微妙な感じの日…

  4. なんでもない文章が誰かのために

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  5. 本を作ることにしました

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  6. よりよく生きるために気分に点数をつける

    よりよく生きるために気分に点数をつける朝の日記に気分を5段階で評価した…

  7. 表現することの原点は?

    こんな質問を頂きました。祥吾さんの表現の原点は?「本を語る、人と繋が…

  8. 成長する秘訣は、打席に立ち続けること。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

Twitter でフォロー

PAGE TOP