目標を書き続けることで得られるもの

日記書いてますか?

今回は日記を書く中での気づきを共有します。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

わたしは朝と夜の二回日記を書いています。

今村暁『されど日記で人生は変わる』のワークに乗っ取って書いています。

朝の日記で書く項目に「目標・夢」というのがあります。

いつの頃からかここには「世界一の読書療法士になる」と書いています。

はじめ書いたときはなんとなくであったかもしれません。

読書療法というものはありますが仕事や資格として読書療法士という仕事があるわけではありません。

なので読書療法士というのが仕事や肩書きとして存在して良いものなのかはわかりませんし、今の状態ではそれだけでご飯を食べていける状態ではありません。

それでもその目標を書き続けています。

そうするとそもそも読書療法士ってどんな人だろう、とかそれでいう世界一ってどんな状態だろうかと色々考えるのです。

書き続けることで想いが強固になることもあれば、揺らいで他の目標・夢に向かうこともあると思います。

どちらが正解ではなく、どちらもあるということを心の片隅においておきたいと思います。

 

夢や目標はぜひ毎日書いてみてください。

何か発見があるかもしれません。

(eye catching photo by chiho)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




毎日note更新してます!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


予定は順番に入れる

読書会には思いがけない本の出合いがあるかもしれない

関連記事

  1. プロの仕事はびっくり箱で驚くこと。

    今日はわたしの考えるプロフェッショナルについて考えてみようと思います。札…

  2. 天狼院書店と読書会と私

    「あぁ、井田さん、初めまして!」受付開始時間ぴったりに会議室に入ると、女…

  3. 読書は目的?手段?

    昨日、ふと疑問に思ったことがあります。目的、目標と手段は混同しやすいなと。…

  4. 表現することの原点は?

    こんな質問を頂きました。祥吾さんの表現の原点は?「本を語る、人と繋が…

  5. 自分に自信をつけるために

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。一応…

  6. 文字には命が宿る

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  7. 永遠に生きるかのように学びたい

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  8. 健康のうえに成り立つ読書

    年末年始は実家で過ごしました。マイクロソフトオフィス社のビル・ゲイツ氏の…

Twitter でフォロー

PAGE TOP