読書会には思いがけない本の出合いがあるかもしれない

読書会を運営するようになってから4年が経ちました。

色々な人と本との出合いがありました。

よかったことはたくさんあるのですが、今回はその中の一つについて書いていきます。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

カフェ等リアルの場での読書会のときは最初に自己紹介をしてもらいます。

そのときに「今日のゴール」というものを聞いています。

シンプルに会に参加をしようと思ったきっかけや会に参加をすることで達成したいことを聞いています。

その中で多いのが「オススメの本を知りたい」というのがあります。

実はというか少し前までこの「オススメの本を知りたい」というのを読書会で知るというのは非効率ではないかと思っていました。

初めましての方が自分が読みたいと思った本を紹介してくれるよりも、今までの購入履歴から判断してリコメンドしてくれるAmazonや楽天といったネット書店のほうが効率がいいのではないかと思っていました。

でも、考えてみれば単純でネット書店のリコメンドは過去の自分の癖からオススメされているので、予想外というものが少ないでしょう。

実際に目の前でその人が愛を持って紹介された本というのは自然と興味が湧きやすいかもしれません。

興味を持ったら読めばいいし、何も減るものはありません。

 

新しいジャンルにチャレンジしてみたい方は読書会で話を聞いてみるのもいいかもしれません。

(eye catching photo by chiho)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




毎日note更新してます!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


目標を書き続けることで得られるもの

第72回「本の話をしよう」開催報告!

関連記事

  1. 未来の自分に向けての読書感想文

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  2. 読書家は、スタンスだ。

    読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。本の魅力や癒し…

  3. 本を読むモチベーションをどうやって維持するか。

    本って習慣化させるのは大変なところがあるかもしれませんが、なってしまうと逆に…

  4. あなたの読書のお供はなんですか?

    今日の話題は「読書のお供」です。「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で…

  5. 読書会主宰の二人が語る!読書会の魅力とは?

    読書会主宰の二人が語る!読書会の魅力とは?2020年4月20日に…

  6. 目的をはっきりさせた後にすること

    前回の続きです。前回は本をやみくもに読むのではなく、まずどの本を読む目標…

  7. 読書会の始め方

    人気検索キーワードを眺めていたら「札幌ゼロ読書界」というものがありました。…

  8. 本は無理して読まなくても良い

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

Twitter でフォロー

PAGE TOP