学びは最高のエンタメだ

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

家計簿をつけています。

昔はお小遣い帳で残金と財布の中身が合わずに疑問を持つこともありました。

最近はスマホのアプリを利用して、クレジットカードと連携をしています。

現金を使う機会も減ったのでそこまで使途不明金が出ることはありません。

 

ものすごく何かに贅沢をしたり、お金をかけたい欲はないのでなくて困るということはそうそうなくなりました。

ただ、本当に必要なものにお金をかけるように心がけてはいます。

逆にいうとお金が掛かっても本当に必要な大切なものにはお金をかけようというスタンスです。

 

家計簿アプリでカテゴリー化をしています。

食費から始まり、家賃、光熱費とありふれたものが並びます。

本にかける額が世間一般よりもおそらく多いので、書籍代、エンタメ、自己投資と分類をしています。

ここの分類がけっこう難しいのです。

明らかな娯楽であれば書籍にするのですが、仕事に関するものは自己投資かなと色々と考えます。

判断軸が自分である以上どう分類しようが勝手なのですがなかなか苦労しています。

 

わたしは高校生のときに唯一赤点を取ったのが世界史でした。

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

ビスマルク

の言葉もあります。

苦手なことにもチャレンジして見識を広めていこうとしています。

わたしはラジオを聴くのが好きだったので、その流れで最近はポッドキャストを聴いています。

数ヶ月前からCOTEN RADIOを聴くようになりました。

歴史のデータベースを作るということでサポートできるとのことで支援をすることにしました。

果たしてこれは何費なのかということがあります。

ポッドキャストを聴いている勉強代であれば、自己投資かもしれませんが、おもしろさのほうが勝るので勉強感覚はありません。

それならエンタメか。

それともデータベース作成のための支援であれば寄付か。

考えるとキリがありません。

 

ただ一つ言えることは、世の中にあふれるコンテンツは目線を変えればどれも学びのためのツールになるということです。

これからは自分に合った方法がより探しやすい時代になっていくのではないかと思います。

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


正しくないからおもしろい

目の前の小さな一歩を積み重ねていく

関連記事

  1. 掛け算の答えは無限大になる。

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。参加…

  2. 書きたいことを書く

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  3. 走るときに何を考えているのか?

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. 自分にしかできないことを考える

    ブログを毎日更新しようと思ってもなかなか続かないなぁと嘆いているのは毎度のこ…

  5. カラダと脳の使うバランスを考えてみる

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. 学びとエンタメの境界線

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  7. 無理をしないは「ちょうどいい」

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  8. 11月のブログの振り返りと読書会の方向性について…

    今日で11月も終わりですね。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@sho…

Twitter でフォロー

PAGE TOP