確実に歩み続ける

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

これを読んでいただいているあなたは器用な性格でしょうか?

そうであるならばあまり得られるものはないかもしれません。

わたしのような不器用な人に届いてほしいなと思って書いていきます。

結論としては不器用なままでいいじゃないかということになります。

最短ルートを教えてもらってひょいひょいと先に進んでいくよりも、間違いがなぜ間違いなのかを自分の頭で理解したうえで進んでいきたいです。

学生時代は数学が得意でしたが、公式がなぜ公式として使えるのかを理解したうえで使いたいという性格でした。

道具は道具として使えればいいのであって、公式からの理解は時としてあまり必要ないことなのかもしれません。

しかし、社会に出て働くなかでこの性格はわるくないと思うこともあります。

それは、頭のなかでたくさんの「なぜ?」を繰り返すことになるからです。

自分が頭で納得していないことを他人に教えたら押しつけたりすることはもはや思考停止状態です。

それは人間がやることではありません。

 

一見遠回りのように見えても、確実に進めるんだと思える方向に舵を切ることができることはとても大切です。

たとえ、不器用だと思われても自分の信じる道を進んでいきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


『致知』(2021年9月号)を読んで

2021年9月に読んだ本

関連記事

  1. 応援され、応援する読書会を目指して。

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今年…

  2. 「読書亡羊」〜本を読むことより大切なことを放って…

    「読書亡羊」という四字熟語からあれこれ想像して書いてみます。「本を語る、…

  3. もっと書くことを気楽に

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。そう…

  4. 心の状態が未来を決める!

    8月29日に大嶋啓介さんの講演会に行ってきました。予祝、前祝いテーマ…

  5. 自分にしかできないことを考える

    ブログを毎日更新しようと思ってもなかなか続かないなぁと嘆いているのは毎度のこ…

  6. ブックセラピストになる。

    好きなことで生きていく好きなことで生きていけたら幸せですよね?そのた…

  7. 書いて内省を深める。

    書くことが好きです。ブログの文章はある程度まとまった分量を書きたいと思っ…

  8. 完璧を目指さなくても。

    完璧を目指して何もやらないよりも、とりあえず何か形としてやってみたほうがい…

Twitter でフォロー

PAGE TOP