内省日記

  1. ブログとnoteを併用していきます

    以前はnoteで発信をすることが多かったです。それをこのブログに一元化していたのですが、アクセス…

  2. 好きなおにぎりの具を聞かれて考えた今後の生き方

    好きなおにぎりの具を聞かれて考えた今後の生き方質問箱というサービスを利用しています。簡単にい…

  3. ranunculus

    花の名前と花言葉

    花の名前と花言葉「新緑の候」という時候のあいさつがピッタリな季節に札幌もなってきました。札幌…

  4. 本と映画の良い関係性

    今日でブログの更新が47日連続になっています。毎日更新を目標としつつ、無理せずをモットーにやって…

  5. NOスクリーンタイムをやってみた!

    本というのは人そのものだと思っています。親友のような人もいれば、挨拶程度の本もいるように付き合い…

  6. ハチの数がちょうどいいと思った話

    すべらない話をします。と思ったんですけど、そう思うと結構むずかしいですよね。Netflixに…

  7. 自分が見える世界だけでも幸せであればいい

    双極性障害という名称が双極症に変わることを知りました。統合失調症が精神分裂病であったように病状は変…

  8. 文章はラブレターを書くように

    パンを大量に購入するという夢を見ました。メロンパンを7個とかそんな感じです。なので、今日はパ…

  9. 質問箱で答えを考え思考をを育てる

    ここ最近続いてきた腰の痛さがだんだんと和らいできました。腰が痛いとすぐに横になりたくなり、そのま…

  10. まずは自分の内面から

    まずは自分の内面から外出自粛が継続しています。もともとは出不精であり、内省の時間がたくさんあ…

  11. けらえいこ『あたしンち』から学ぶ、「桜の見頃は今この一瞬」という話。

    けらえいこ『あたしンち』から学ぶ、「桜の見頃は今この一瞬」という話。ゴールデンウィークに突入して…

  12. 私の朝のルーティン

    私の朝のルーティン最近の行動パターンについて書いてみようと思います。ライスワークがお休みなり…

  13. 問いのあるところに答えがある

    問いのあるところに答えがある今日で4月も終わりますね。ブログ記事の更新は毎日が目標です。…

  14. Brown Books Cafeに行こう!豊水すすきの駅から徒歩1分!

    豊水すすきの駅から徒歩1分!Brown Books Cafeに行こう!あなたにお気に入りのカフェ…

  15. よりよく生きるために気分に点数をつける

    よりよく生きるために気分に点数をつける朝の日記に気分を5段階で評価したものを書いています。主観…

  16. 文章は相手に読まれてこそ意味がある

    文章は相手に読まれてこそ意味があるこのブログをご覧いただいている方は重々承知だと思いますが、わた…

  17. 葉書を書けば人生が変わる

    葉書を書けば人生が変わる世の中にはいろいろなところで「〇〇をしたら人生が変わる」と言われているも…

  18. 「ふくぎょう」時代をどう生きるか?

    「ふくぎょう」時代をどう生きるか?コロナウイルスさんの影響がわたしの仕事にも及んでいます。お…

  19. 創造力とは因数分解する力である

    創造力とは因数分解する力である先日、勉強仲間の五十嵐くんがこんなことを書いていました。わかり…

  20. オンラインコミュニティの可能性を探る

    いつもありがとうございます。対面での読書会がなかなか開催できない状況ですが、ブログ対するコメント…

  21. 過去は変えられるし、未来はやり直せる

    挫折をした経験はありますか?わたしは心に大きく刻み込まれてるもので2つです。大学受験失敗と浪…

  22. 夢からヒントを得る

    ブログネタに困らないようにこれは使えるぞと思ったら、リマインダーにメモするようにしています。たま…

  23. ヨットは風を利用して前に進む

    わたしは平日休みです。お休みの前の夜というのがとても好きです。夜更かしはなるべく避けようとし…

  24. 祝!札幌ゼロ読書会3周年!

    いつもありがとうございます。札幌ゼロ読書会主宰の井田祥吾です。主宰といってもわたし一人で運営…

  25. 上手に息継ぎできるように文章を書きたい

    わたしは文章を書くのが好きです。好きになったのは小学生の頃の作文でした。作文を書いて先生に評…

  26. 習慣化させるために必要なこと

    「良い習慣で人生を埋め尽くしたい」わたしがたまに頭の中で繰り返す言葉の1つです。我々人間は理…

  27. 読書の良さを伝え続けたい

    コロナ、コロナ、口を開けば、コロナウイルス。「コロナ」という名称が仲のいい友達への相性にさえ感じ…

  28. 実家でのんびりまったりと過ごす

    コロナウイルスの影響もあり、仕事がだいぶ落ち着いています。そのようなわけで、火曜日と水曜日の二日…

  29. 誕生日とは、そういうこと。

    「私の誕生日のちょうど100年前が芥川龍之介の誕生日です」読書会冒頭でのファシリテーター自己紹介…

  30. 制限の中で

    コロナウイルス関連の話題で持ちきりですね。札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催し…

さらに記事を表示する
PAGE TOP