要約はプロに任せて、

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

読書会の開催や発信活動を通して、本の魅力や読書の素晴らしさを伝えています。

 

毎日たくさんの新たな本が刊行されています。

時間は限りのあるものなので全てを読むのは不可能です。

そこで役に立つのが要約です。

以前はTOPPOINTを購読していましたし、今は会社の福利厚生で書籍要約サービスのflierを活用しています。

プロのライターさんが担当されているということで、わかりやすくまとめられています。

文章でなくてもYouTubeには要約動画という形で見ることができます。

これらはライターというプロの仕事のなせる技だとわたしは思っています。

要約には良い意味で担当されたライターさんの個性がありません。

書かれている以上のことは書かれずにポイントをぎゅっと伝えてくれています。

それはプロの技ではありますが、その要約を読書会で聞きたいか、個人ブログやSNSの投稿で見たいかと言われると微妙です。

わざわざあなたがしなくてもいいと思ってしまうのです。

要約はプロに任せて、わたしはどこまでも自分にしか書けない感想や本の紹介ができればいいのかなと思っています。

それはそれで修行が必要ですね。

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


村上春樹/佐々木マキ『ふしぎな図書館』(講談社)

鈴木俊隆[著]藤田一照[訳]『【新訳】禅マインド ビギナーズ・マインド』(PHP)

関連記事

  1. 読書術の専門家になりたい。

    あなたには好きな本のジャンルはありますか?もしかしたら本イコール小説なん…

  2. 本を読むのはストレスであっても得られるものが多い…

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  3. 気軽に著者に声を届けられる

    昨日の話です。職場での休憩中にうれしいことがあったと話を伺いました。…

  4. 目指している読書会の姿について考えてみました。

    「読書会ってどんなことをやっているの?」とたまに質問されることがあります…

  5. 読みたいと思った本はいつまでも手元に

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  6. いわた書店の一万円選書に当たりました

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  7. その場を心から楽しむ

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  8. 美点凝視で物事を見つめてみる

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP