課題本を理解するための読書会

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

2月16日の開催予定の読書会に続々と参加表明をいただいています。

残り2名の募集になりますので、気になっている方はお早めにご連絡ください。

学問のすすめ読書会開催します

さてさて、明日というか日付が変わって今日は、学問のすすめ読書会を開催します。

わたしがリーディングファシリテーターを取ってから初めての課題本型での読書会になります。

学問のすすめを課題本に選んだのは、友達が感想文をブログにアップして、これを題材に読書会を開いたら面白そうと感じたからです。

 

自分も以前読みましたがもっと理解を深めたいなと思い、でも、なかなか読むことがないので開催をしてみようと思いました。

ここまで読んであれって思う方もいるかもしれません。

読書会って本を読んでくるんじゃないの? という疑問です。

 

そうです。

Read For Action読書会では本を読んでくる必要性はありません。

むしろ、今まで読んだことのない本をその場で課題本としてワークを通して行うこともあります。

そういう意味で、本を読んでこなくてもいい読書会であり、本を辞書のように使うという表現がぴったりです。

あくまでもわたしは読書会のファシリテーターです。

進行役ということです。

わたしに一参加者として楽しみます。

課題本を一番読んでいないというか理解していないのは、もしかしたらわたしかもしれません。

学問のすすめという課題本を理解するために読書会に参加しようと思います。

 

初めての課題本型の読書会がどうなるか、今からとてもワクワクしています。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


自分の好きをもっと好きになりたい。

より良い毎日を過ごすための道標

関連記事

  1. 勉強会に参加しました

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。勉強…

  2. 本好きの働く未来を考えてみました

    「井田さんのやりたいことって本屋さんじゃないですよね?」私はそう言われて…

  3. 2017年の感謝と2018年の挨拶

    年末は京都旅行をしました。それもあり更新が疎かになっていました。札幌…

  4. 出る杭になる覚悟と出る場所を選ぶこと

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、札幌ゼロ読書…

  5. コミュニティラジオに出演します!

    5月5日(土) 13時頃から三角山放送局リレーエッセイ「読書キャンパス」に出…

  6. 言葉遊びをしてみる

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  7. 気持ちのいい挨拶を心がける

    挨拶は大切ですよね、という当たり前の話を書いていきます。わたしは一人暮ら…

  8. 誰かを傷つけることで幸せにならない

    人なのでパーフェクトな毎日を過ごせるわけでも失言をしないでいるわけではないと…

Twitter でフォロー

PAGE TOP