自分だったらどうするかを考えながら本を読む

本を読んだ後で、一番大事なことはそこから何を学んだのかを振り返ることだと思っています。

そしてそれをどう活かしていけば良いのが具体的な行動レベルで考えていくことだと考えています。

大事なのはフィードバックを得ること

その具体的な行動をした結果は、成功か失敗、正解か不正解などのフィードバックを得ることができます。

大事なのは結果ではなく、このフィードバックを得ることができるということです。

良い方向に進めたのなら、そのまま進めば良いし、よくないのであれば良い方向に進めるように修正すれば良いだけです。

本はあなた用ではない

本というのは様々な人に向けられたものです。

英語がペラペラな人が、アルファベットから始める本を読んでも退屈でしょう。

そういう本を読んでも得ることはあるのかもしれませんが、まずは自分に向けられたと思える本を選び、どこが自分のために役立つことができるのかなと考えながら読むのが大切です。

様々な人に向けて書かれるほど、抽象度は上がります。

より普遍的になります。

だからこそ、「自分だったらどうするかを考えながら読む」ことが大切になってきます。

でも、別に

だからと言って、本を読む目的は様々なので、楽しんで世界観を楽しみながら小説を読むのが目的ならその世界にどっぷりと浸かれば良いように、行動を何が何でもと考えなくても良いのかなとも思います。

でも、本を読んで何かを得たい、変わりたいなら、動かないと何も始まりません。

と控えめにいつだって思っています。

読書会情報

自己紹介


2018/10/19 「サピエンス全史から学ぶ実践読書会」開催します!

思いを届ける。

関連記事

  1. 相手の想像を超えるサービスを提供するために

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  2. 思いを届ける。

    多分、何を書くより何を相手に届けたいかを考える方が大切な気がする。多分、書くことが好きなのではな…

  3. 熱い想いを秘めながら、

    先日読書会を主催している人たちの集まりに参加をしました。みなさんそれぞれが抱いている読書会への想…

  4. モーニングページとしてのブログ

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今日も何かを書きたいなと思い…

  5. 良い文章とは最後まで読まれる文章である。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  6. 書いて内省する

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今日の出来事出勤時の横断…

  7. 努力はダサいことなのか

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。最近は少し睡眠が多くなってい…

  8. 2人でも読書会はできる。

    この間、読書会の打ち合わせのため2人でカフェで読書会のデモンストレーションを行いました。札幌で読…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP