自分だったらどうするかを考えながら本を読む

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

本を読んだ後で、一番大事なことはそこから何を学んだのかを振り返ることだと思っています。

そしてそれをどう活かしていけば良いのが具体的な行動レベルで考えていくことだと考えています。

大事なのはフィードバックを得ること

その具体的な行動をした結果は、成功か失敗、正解か不正解などのフィードバックを得ることができます。

大事なのは結果ではなく、このフィードバックを得ることができるということです。

良い方向に進めたのなら、そのまま進めば良いし、よくないのであれば良い方向に進めるように修正すれば良いだけです。

本はあなた用ではない

本というのは様々な人に向けられたものです。

英語がペラペラな人が、アルファベットから始める本を読んでも退屈でしょう。

そういう本を読んでも得ることはあるのかもしれませんが、まずは自分に向けられたと思える本を選び、どこが自分のために役立つことができるのかなと考えながら読むのが大切です。

様々な人に向けて書かれるほど、抽象度は上がります。

より普遍的になります。

だからこそ、「自分だったらどうするかを考えながら読む」ことが大切になってきます。

でも、別に

だからと言って、本を読む目的は様々なので、楽しんで世界観を楽しみながら小説を読むのが目的ならその世界にどっぷりと浸かれば良いように、行動を何が何でもと考えなくても良いのかなとも思います。

でも、本を読んで何かを得たい、変わりたいなら、動かないと何も始まりません。

と控えめにいつだって思っています。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


本を生かすためには

思いを届ける。

関連記事

  1. アイデアはメモをする。役に立たなくても良い。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  2. 札幌で天狼院書店のライティング・ゼミが開催します…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  3. 本と映画の良い関係性

    今日でブログの更新が47日連続になっています。毎日更新を目標としつつ、無…

  4. 良い文章とは最後まで読まれる文章である。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  5. 誰かを傷つけることで幸せにならない

    人なのでパーフェクトな毎日を過ごせるわけでも失言をしないでいるわけではないと…

  6. 同じ本を何回も読んでみよう!

    同じ本を何回も読んでみよう!本を読みました。前回の記事でも紹介をした…

  7. 2020年もよろしくお願いします!

    あけましておめでとうございます!札幌で「本を語る、人と繋…

  8. 正しいと思ったことをする。

    札幌ゼロ読書会主催の井田です。何を書いたらいいのか、そもそも書くのが正…

Twitter でフォロー

PAGE TOP