読書術の専門家になりたい。

読書会情報

あなたには好きな本のジャンルはありますか?

もしかしたら本イコール小説なんて方もいらっしゃるかもしれません。

本って何?

わたしにとって本は「心を豊かにしてくれるもの」です。

それが紙の媒体だとより肌に馴染むようで好きです。

結論から言うと本は目的を叶えるための手段であって、様々な目的に対応してあらゆるジャンルがあります。

わたしはそのあらゆるジャンルの本が好きです。

基本的には興味を持ったものはあれこれ手を出して読んでいます。

その中でも読書術が好き!

その中でも読書術という本のジャンルが好きです。

本ってこういう風に読むといいんだよという指南してくれている本のことです。

先人たちがどういう本の読み方をしてきて、どういう風に読んだらいいか教えてくれるのはなかなか面白いものです。

100冊読めば専門家?

わたしのお知り合いに100冊読めば専門家になれるとおっしゃっている方がいました。

どういうことかというと、同じジャンルの本を読んでいくとだんだん共通点や良い点が見えてきて、その分野に秀でることができるということです。

そう考えると、わたしは「読書術の本」をひとまず読み漁りその筋を極めたいなと思います。

本は最大の学びのツールでもあります。

その方法を教えることのできる人になれたらいいなと思います。

画像は今持っている紙媒体の読書術に関する本です。

「この読書術に関する本はいいぞ!」というのがありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!

noteもやってます

自己紹介


都合のいい読書術

書く瞑想ジャーナリングのすすめ!

関連記事

  1. 無目的に書くというのもいいのかもしれない。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラ…

  2. カメレオンのように生きる

    札幌は寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに…

  3. リライトから得られる「信念と成長」

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  4. 習慣化のコツは「目的と仲間」を持つこと

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  5. 2017年の感謝と2018年の挨拶

    年末は京都旅行をしました。それもあり更新が疎かになっていました。札幌で読書会をやってます、井…

  6. 書くことは自分と向き合うことだ。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  7. ブログもステップアップしていきます。

    ゴールデンウィークに突入しましたが、札幌はあいにくの寒い雨が降っています。札幌で読書会をやってま…

  8. 努力はダサいことなのか

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラ…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP