渾身の一行を求めて〜本の読み方〜

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

渾身の一行を求めて〜本の読み方〜

最近は早起きが好調です。

早めに寝ているのもありますが、7時前には気持ち良く目が覚めて、行動をスタートさせることができています。

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

 

わたしの本の読み方・スタイルのお話です。

そもそもですが、本の読み方は自由です。

頭から読まなくてもいいし、読んでもいい。

じっくり読むのもありだし、読み飛ばしても良い。

そう思っています。

 

特に小説を読むときには、自分の琴線に触れる言葉を探しているような気がします。

この一文がぐさっと自分の心に刺さる、というのに出合うのがたまらなく好きなのです。

この「渾身の一行」を毎朝7時にTwitterで本の表紙とともにアップしています。

興味のある方はぜひのぞいてみてください!

こんな感じです。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


創造力とは因数分解する力である

読書会主宰の二人が語る!読書会の魅力とは?

関連記事

  1. 本は上向きのベクトルを与えてくれるもの

    本を読むのが好きです。本を読まない日はありません。一人暮らしを始める…

  2. 本を読まない人は一次情報でしか語れない。

    過去にこんなツイートをしていました。https://twitter.co…

  3. その本を実践してみたらどうなるかを考えてみる

    https://twitter.com/shogogo0301/status…

  4. 名刺代わりの小説10選

    SNSのタグ付けを追っかけることがあります。今回おもしろいなと思ってやっ…

  5. 本はいつでも誰かを救ってくれる

    「どうやったら本を使ったビジネスが展開できるでしょうか?」以前このような…

  6. 本を探すときに知っていると便利なISBNについて…

    今回は本を探す際のちょっとしたテクニックをご紹介したいと思います。本を探…

  7. 着る服を選ぶように書評をします。

    「今日は何を着て行こうかな」と迷うことはありますか?学生時代であれば制服…

  8. ちゃんと本を読む時間とってますか?

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP