本を読む目的を明確にする

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。



メールでの参加申し込みは、



読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を入力の上ご連絡ください。

今日のブログ

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

先日、このようなツイートをしました。

あなたは何のために本を読んでいますか?

本を読むときには目的を明確にすることがとても大切です。

ただ読むだけでなく目的が明確になると吸収率もアップします。

本を読むというのはあくまでも問題解決に対する手段でしかありません。

本を読むというのが適した選択肢であるならば本を読めばいいし、動画のほうがいいならYouTubeで観るのもありだと思っています。

本を読むという選択肢をとったときに考えてしまうのが、その本をどれくらいの時間で読み終えるかということです。

ふつうに読んで早いもので1時間も要らないものもありますが、長いものでは数週間かかることもあります。

この時間がかかってしまうということはよくないことなのでしょうか?

わたしはそのようには思っていません。

わたしはフォトリーディングというテクニックを使って本を読んでいますが、ほぼほぼ字をしっかりと眺めるように読書をしています。

それは本を早く読むということを第一目標に挙げていないからです。

結果として早く読めることに越したことはありませんが、時間を掛けても自分の身になればよいと思っています。

さらに言えばたとえ読んだとしてよく分からなかったとしてもそれもひとつの経験としてストックされるのでいいんじゃないかと思います。

夜空にはたくさんの星がありますが、全ての星が星座を構成しているわけではありませんよね?

よく分からなかった本というのはそういうものだと割り切ってみるのもいいかもしれません。

 

ちなみに、小説を読む目的は楽しみたいからであり、本のほうが手間がかかるし体力も使う、でもワクワク感が勝るという目的と手段の入れ違いみたいなものがわたしの中ではあります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでもやはり、読んだ本は身につけたいものです。

(eye catching photo by chiho)

 

 

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


本を読まない理由をつくらない

のんびりゆっくりがマイペースではない

関連記事

  1. 本を読むと余白が生まれる

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  2. 読みたい本を読みたいときに読みたいだけ

    読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。「本を語る、人…

  3. 今日も本は誰かを救ってくれる

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. 人に本を紹介してもらう意味は何なのか?

    毎月2〜3回くらい読書会を開催しています。これまで本の紹介型の「本の話を…

  5. 本好きの輪を広げるために

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. 電子書籍と紙の本どっちを使いますか?

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会の主宰をしています、読書セラ…

  7. 未来の自分に向けての読書感想文

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  8. その本、本当に読みたいですか?

    本好きなので色々な人に本を貸しています。最近では「本当に読みたい?」と意…

Twitter でフォロー

PAGE TOP