ライティングゼミを受講します。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

わたしは書くのが好きです。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

書くことを生活に生かすために

それはわたしの強みの最上位に「内省」があることも大きく関係しています。

その、書くことをどう活かせるか考えています。

単純に思考の整理のためにモーニングページや日記を書くだけでもいいのですが、せっかくなら伝える、伝わる文章として残しておきたいものです。

どこで学ぶかを考えた結果、まずは天狼院書店のライティングゼミを受けることにしました。

天狼院書店のこともライティングゼミのことも今まで知りませんでした。

ひょんなことをきっかけに知り、一気に興味を持ち受講を決めました。

実店舗に行って受講をすることはできないので、わたしは自宅でweb動画を使っての受講です。

さらにリアル配信されている時間は仕事中のため、後から録画を見る形になります。

自分のモチベーションをうまく保てるか不安なところはありますが、書くということをやめない限りどこかで活かすことはできるという気概を持って取り組みます。

いい意味でアクの強い、押しの強い文章が書けるようにこれから4ヶ月間頑張って行きます。

毎日ブログを書く中で、読む人に何かしらの変化のきっかけを与えられることを目標にしていきます。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


マジシャンから学んだこと

ブックコーディネーターという仕事

関連記事

  1. なんでもない文章が誰かのために

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  2. 文字にお金がかかったら、

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで…

  3. ふたつの仕事

    https://twitter.com/shogogo0301/status…

  4. 詩人・文月悠光さんのイベントに参加しました。

    2018年7月6日に俊カフェで開かれた、詩人・文月悠光活動10周年記念お話…

  5. 誰かを救う文章を書きたい

    これはブログに書きたいという出来事はそうそう頻繁には起こらないものです。…

  6. 一冊の本から一つの気づきと一つの行動指針を得る

    一冊の本から一つの気づきと一つの行動指針を得る質問箱というサービスを利用…

  7. 座右の銘はなんですか?

    「座右の銘はなんですか?」と聞かれてパッとすぐに答えることはできますか?…

  8. 本は読んでギャップを埋めるのが大切

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

Twitter でフォロー

PAGE TOP