働き始めて7年間

読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会の主宰をしています。

 

11月16日という日に思い入れがあります。

それは今の職場と雇用契約書を結んだ日だからです。

2014年のことですので働き始めて丸7年を迎えたことになります。

ひとつひとつのことをそれなりに真面目にやってきた結果だと思っています。

働いて誰かのために働けるということはとても大切な意味をもつことだと思っています。

 

元々は研究者を志していました。

小学校のときの卒業文集にも算数や理科が好きなので目指したいみたいなことを書いた記憶があります。

高校での文理選択でも迷わず理系に進みました。

高校三年生になってから勉強につまずきを感じるようになり、今となっては軽い鬱みたいな感じで勉強に無気力になることもあったように思います。

そのようなわけで大学浪人をすることになりました。

結果としては浪人をしても第一志望の大学には届かず、寮制の大学に進むことになりました。

上下関係のきびしい大学でしたが、2年間はやり過ごすことができました。

3年生となり指導の立場となり、理不尽な指導であったり、環境の変化だったりが重なり体調を崩して入院をしました。

大学側ともちろんわたし自身の事情もあり中退をすることになりました。

病状が良くないときも本を読みたい気持ちは変わらずに絵本やサラッと読めるエッセイを読みました。

回復期に向かうなかで自分の病気に対する本を読みまくりました。

このときの勉強量は受験期並みであったように思います。

治療に運動がいいと知り、ジョギングを始めました。

結果としてこれがとても自分に合っていました。

それをきっかけとして運動の大切さを伝えたいと思い、面接を受けて合格し、健康産業に携わることになりました。

働く場所を変えることを考えようとしたことはありますが、それでも今働く環境があるなかで自分の価値を最大限発揮できないとどの道を選んでも後悔する気がしています。

何より今、働くことができていてとても感謝をしています。

8年目に突入しますが、変わらずひとつうえの努力を積み重ねでいきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


読みたい本を読みたいときに読みたいだけ

「職業 自分」を目指して

関連記事

  1. 目指している読書会の姿について考えてみました。

    「読書会ってどんなことをやっているの?」とたまに質問されることがあります…

  2. 理念を共有して仲間を集める

    普段はスポーツクラブで働いています。平たくいえばサービス業と言えます。…

  3. 正しいと思ったことをする。

    札幌ゼロ読書会主催の井田です。何を書いたらいいのか、そもそも書くのが正…

  4. プロの仕事はびっくり箱で驚くこと。

    今日はわたしの考えるプロフェッショナルについて考えてみようと思います。札…

  5. 習慣化のコツは「目的と仲間」を持つこと

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 成長する秘訣は、打席に立ち続けること。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  7. 座右の銘はなんですか?

    「座右の銘はなんですか?」と聞かれてパッとすぐに答えることはできますか?…

  8. 勉強会に参加しました

    昨日は友達の主催する勉強会「ゼロ会」に参加しました。札幌ゼロ読書会の名前の…

Twitter でフォロー

PAGE TOP