トム・ラス『人生はあなただけのものじゃない』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

今回紹介する本は、トム・ラスさんの『人生はあなただけのものじゃない』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)です。

本屋さんを散歩していたところ目に留まったので購入しました。

ギャラップ社の強みとなりうる資質がわかる診断テストであるストレングスファインダー 付きの書籍『さあ、才能に目覚めよう』(日本経済新聞出版社)の著者です。

トム・ラスさんの想いや半生が綴られています。

書いてあることはとてもシンプルです。

幸福に生きるためにはどうしたらいいか?

それは「貢献」にスポットを当てるということです。

若き日のお祖父様の教えが印象的でした。引用します。

自分のバケツを水でいっぱいにしたいなら、まずは相手のバケツに水を入れてあげることを考えなくちゃな」

トム・ラス『人生はあなただけのものじゃない』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)(p6)

まずは相手を満たすことで、それから自分も満たされることができます。

その貢献をするための近道が自分の強みに目を向けるということです。

強みというのは大げさなものではなく、自分が普段から何気なく当たり前のように行なっている考えや行動にヒントが隠されています。

それを知るひとつのきっかけがストレングスファインダー です。(この本に診断コードはありません)

わたしはストレングスファインダー を知って、なんて平凡なんだと思いましたが、自分が意識せずとも自然とする行動というものは誰しも当たり前なのだと気づいてからは気が楽になりましたし、生きやすくなりました。

それらをどう活かそうか考えると磨きがかかるような気がしています。

貢献というのは仕事に向き合うときにも大切な姿勢です。誰かを幸せにすることで自分も幸せになることにつながっていきます。

トム・ラスさんは16歳のときに残り20年の余命宣告を受けました。

それでも今日までギャラップ社での仕事を通して大きな貢献をされてきました。

人間は誰しも死が訪れることが決まっています。

それはいつのタイミングかわかりません。

いつ来ても後悔しないように幸せに生きる道をたどっていきたいです。

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


三砂慶明『千年の読書 人生を変える本との出会い』(誠文堂新光社)

第95回 読書会「本の話をしよう」開催報告

関連記事

  1. 松下幸之助『続 道をひらく』(PHP研究所)

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  2. 常識を疑い、予定調和を壊せ

    言わずもがな、本を読むのが好きです。本を読むことが好きですが、セミナー等…

  3. 森信三[著]藤尾秀昭[編]『森信三 運命をひらく…

    今回紹介する本は、森信三[著]藤尾秀昭[編]『森信三 運命をひらく365の金…

  4. 教養は人生を豊かにしてくれる

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。「…

  5. 松下幸之助『思うまま』(PHP研究所)

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  6. 斎藤一人『強運』(PHP文庫)

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  7. 中村芳平『遊びをせんとや生まれけむ スポーツクラ…

    余暇の充実が仕事の充実につながっていくことを感じました。…

  8. 松下幸之助[述]『人生と仕事について知っておいて…

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

Twitter でフォロー

PAGE TOP