松下幸之助『続 道をひらく』(PHP研究所)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。

読書セラピストとして本の魅力や読書の素晴らしさを伝えています。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会の主宰や人間学を学ぶ月刊誌である『致知』の読書会である北海道致知若獅子の会の世話人をしています。

 

今回紹介する本は、松下幸之助さんこ『続 道をひらく』(PHP研究所)です。

道をひらく』(PHP研究所)に続き読みました。

睦月、如月と月ごとに分類をされて収められています。
その月ごとに読み直してみるのも良さそうです。

読んでいて感じるのはやはり松下幸之助氏は謙虚であり、驕りや昂りを感じさせず素直であるということです。

一代でそれだけの会社を興していれば、自分はこうやったんだと説教くさいことを言っていていても誰も異論を唱えないでしょうし、文句を言うこともないと思います。

だからこそその松下幸之助氏の姿勢に多くの人が感銘を受けて今もなお影響を及ぼし続けるのだと思います。

どれも心に響く文章なのですが、特に印象に残ったのは「成功の連続」(p246)でした。

そこには3回連続で成功するようなことは危険だと書かれていました。

そこまで続くと慢心や甘えが生じます。

そうならないためにも挑戦をして失敗をする。

そこから自己反省をして次につなげる。

年齢を重ねるほど新しい刺激は減ると思うのでチャレンジ精神は失わないようにしていきます。

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


松下幸之助『道をひらく』(PHP研究所)

松下幸之助『思うまま』(PHP研究所)

関連記事

  1. 坂田道信『ハガキ道に生きる』(致知出版社)

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  2. 斎藤一人『強運』(PHP文庫)

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  3. 佐藤友則/島田潤一郎『本屋で待つ』(夏葉社)

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  4. 養老孟司『ものがわかるということ』(祥伝社)

    今回紹介する本は、養老孟司さんの『ものがわかるということ』(祥伝社)です。…

  5. 松下幸之助[述]『人生と仕事について知っておいて…

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  6. 小川仁志『前向きに、あきらめる。 一歩踏み出すた…

    今回紹介する本は、小川仁志さんの『前向きに、あきらめる。 一歩踏み出すための…

  7. 松下幸之助『思うまま』(PHP研究所)

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  8. なにおれ『31歳、夫婦2人、月13万円で自分らし…

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

Twitter でフォロー

PAGE TOP