斎藤一人『強運』(PHP文庫)

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。





読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を選択の上ご連絡ください。

今日のブログ

こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。

読書セラピストとして本の魅力や読書の素晴らしさを伝えています。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会の主宰や人間学を学ぶ月刊誌である『致知』の読書会である北海道致知若獅子の会の世話人をしています。

 

今回紹介する本は、斎藤一人さんの『強運』(PHP文庫)です。

何度も再読をしている一冊です。

初めて読んだのは2014年12月と読書メーターの記録にあったのでちょうど働き始めたときに一回目を読んだようです。

斎藤一人さんはかつて納税番付が公開されていたときに納税額12年連続ベスト10入りをしたこともある「銀座まるかん」の創設者です。

 

運が良くないなと嘆く人がいる一方で、運が良いという人もいれば、「強運」だという人もいます。

どうすれば強運になれるのか?

斎藤一人さんの答えはとてもシンプルです。

それは「ひとつ上の努力をする」ということです。

仕事であればひとつ上の役職の立場から物事を俯瞰的に見ることなのかなと思います。

わたし自身働きはじめて8年目になりましたが、悩みながらもこうして環境の変化を感じながら続けられているのは焦らずにひとつ上の努力が少しでもできているからなのかなと思います。

腰をしっかりと据えつつ次のステージに向かってコツコツと努力を積み重ねていこうと思います。

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


トニー・ブザン&バリー・ブザン『新版 ザ・マインドマップ』(ダイヤモンド社)

2022年3月に読んだ本

関連記事

  1. 教養は人生を豊かにしてくれる

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。「…

  2. 大衆に流されない、強い信念をもつ

    講演会といったイベントの前後でその方の書籍を読むことが多いです。今回紹介…

  3. なにおれ『31歳、夫婦2人、月13万円で自分らし…

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  4. 坂田道信『ハガキ道に生きる』(致知出版社)

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  5. 森信三[著]藤尾秀昭[編]『森信三 運命をひらく…

    今回紹介する本は、森信三[著]藤尾秀昭[編]『森信三 運命をひらく365の金…

  6. 松下幸之助『道をひらく』(PHP研究所)

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  7. 鴻上尚史『孤独と不安のレッスン』(だいわ文庫)

    今回紹介する本は、鴻上尚史さんの『孤独と不安のレッスン』(だいわ文庫)です。…

  8. 常識を疑い、予定調和を壊せ

    言わずもがな、本を読むのが好きです。本を読むことが好きですが、セミナー等…

Twitter でフォロー

PAGE TOP