「マイナス×マイナス=プラス」を文学的に表現すると

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

数学はお好きですか?

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

 

文学が好きな方は国語が得意な方が多い印象を受けます。

文系理系で分けるのもナンセンスな時代錯誤になってくる感じはありますが、わたしは理系で国語が苦手でした。

 

数学は得意な方でした。

それでも「マイナス×マイナス=プラス」がなかなか腑に落ちませんでした。

 

今のわたしならこう説明します。

そうしないと都合が悪いからということになります。

プラスにプラスをかければプラスです。

プラスにマイナスにかけるとマイナスになるとすると、マイナスにマイナスを掛け算するとプラスになるとしないと都合がわるいのです。

座標でくるくる回るように説明するとすんなりいくと思います。

 

こういう理屈っぽい説明よりも「後ろを向いて後ろに進めば前に進む」という方が感覚的につかめるところもあるかもしれません。

 

文学的な表現で言うと俵万智さんの

寒いねと話しかければ寒いねと答える人のいるあたたかさ

がぴったりですね。

 

こう言う素敵な表現をこれからも見つけていきたいです。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


サンキュータツオ『学校では教えてくれない! 国語辞典の遊び方』

由来知っていますか?

関連記事

  1. 好きを伝える努力をする

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今日…

  2. 祝2周年〜札幌ゼロ読書会のこれから〜

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、主宰の井田祥吾(…

  3. 2017年の感謝と2018年の挨拶

    年末は京都旅行をしました。それもあり更新が疎かになっていました。札幌…

  4. 出る杭になる覚悟と出る場所を選ぶこと

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、札幌ゼロ読書…

  5. 書くことについて語ってみる

    しばらくとは言っても一週間ほどですが、ブログの更新が滞ってしまうと、どうすれ…

  6. 無目的に書くというのもいいのかもしれない。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  7. 健康のうえに成り立つ読書

    年末年始は実家で過ごしました。マイクロソフトオフィス社のビル・ゲイツ氏の…

  8. 理想の自分で行動する

    セルフイメージを高める方法について書いていきます。「本を語る、人と繋がる…

Twitter でフォロー

PAGE TOP