「マイナス×マイナス=プラス」を文学的に表現すると

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

数学はお好きですか?

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

 

文学が好きな方は国語が得意な方が多い印象を受けます。

文系理系で分けるのもナンセンスな時代錯誤になってくる感じはありますが、わたしは理系で国語が苦手でした。

 

数学は得意な方でした。

それでも「マイナス×マイナス=プラス」がなかなか腑に落ちませんでした。

 

今のわたしならこう説明します。

そうしないと都合が悪いからということになります。

プラスにプラスをかければプラスです。

プラスにマイナスにかけるとマイナスになるとすると、マイナスにマイナスを掛け算するとプラスになるとしないと都合がわるいのです。

座標でくるくる回るように説明するとすんなりいくと思います。

 

こういう理屈っぽい説明よりも「後ろを向いて後ろに進めば前に進む」という方が感覚的につかめるところもあるかもしれません。

 

文学的な表現で言うと俵万智さんの

寒いねと話しかければ寒いねと答える人のいるあたたかさ

がぴったりですね。

 

こう言う素敵な表現をこれからも見つけていきたいです。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声プラットフォームHimalayaでもお話ししています

書いている人


サンキュータツオ『学校では教えてくれない! 国語辞典の遊び方』

由来知っていますか?

関連記事

  1. 文章を書くこととパンを作ること

    文章を書くことは料理をすることに似ているということを以前書いたかと思います。…

  2. 少ない理由を磨き続ける。

    ブログになるとついついかしこまってしまいます。前回の記事にも書いた「誰に…

  3. アビダルマ仏教の教え〜時間は未来から過去に流れる…

    本を読むと色々な思想に触れることができるので面白いです。今日はその中から…

  4. ブログもステップアップしていきます。

    ゴールデンウィークに突入しましたが、札幌はあいにくの寒い雨が降っています。…

  5. 直感で行動する

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 自分の好きをもっと好きになりたい。

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書…

  7. 目標は背中を押してもらって宣言をしてやる。

    2021年1月22日に西洋占星術師のemicoさん(@hoshino_mah…

  8. 好きなおにぎりの具を聞かれて考えた今後の生き方

    好きなおにぎりの具を聞かれて考えた今後の生き方質問箱というサービスを利用…

Twitter でフォロー

PAGE TOP