睡眠を大切にする。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

昨日の読書会は半数が初めましての方でとても楽しかったです。

でも、実は、実はというよりも自己紹介で話したのですが、午前から午後にかけてずっと寝ていました。

今日の朝起きた時間は仕事に行くギリギリの時間でした。

わたしはおそらく人よりも気分の浮き沈みがある人間だと思っています。

良いときがずっと続けば良いなと思うのですがそうもいきません。

では良くないときにどうすれば良いのか、わたしが心がけていることは二つです。

睡眠をしっかりとる


一つ目は睡眠です。

疲れているときはしっかり睡眠がとれているかをまずは第一に考えます。

まずはそこからです。

人間は運動・栄養・休養の三つのリズムで調子が整います。

崩れているならば費やす時間の多い寝るところから改善しています。

心構えとしての最低限度の生活を送る

意識している二つ目のことはなるべく意志の力を使わないところで最低限の生活を心がけることです。

 

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


小さな一歩を大切にする

本を通して、自分を見つめる読書会に。

関連記事

  1. 本を生かすためには

    本はたくさんのことを教えてくれます。それは、本を書いているのが人なので人…

  2. 北海道新聞に紹介されました

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  3. 自分にとっての名言を集める。

    今日は本を読んだ後のオススメの行動について書いていこうと思います。「本を…

  4. 良い文章は読んだ先の行動がデザインされている

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  5. 伏線の回収されない小説のような人生を送りたい

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. 文章は相手に読まれてこそ意味がある

    文章は相手に読まれてこそ意味があるこのブログをご覧いただいている方は重々…

  7. 本を読む時間を意識する

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. 本読みとしてうれしかったこと

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP