映画『テーラー 人生の仕立て屋』

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のブログ

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回は、映画の紹介です。

先日、札幌シネマフロンティアに行きました。

そこで、『テーラー 人生の仕立て屋』を観ました。

 

あらすじを紹介します。

アテネで親子二代でスーツの仕立て屋をしている息子が主人公です。

不況のあおりもあり、経営難で銀行から差し押さえをされてしまいます。

父はショックで倒れて入院をします。

崖っぷちのところで、本の移動販売をしているのをみてヒントにスーツの仕立ての移動販売を思いつき話が進んでいきます。

 

あるときに、アパートのベランダから「ウェディングドレスは作れるの?」と声を掛けられます。

スーツの仕立て屋なのでやったことはなかったのですが、一瞬考え「出来ます!」と答えます。

 

できるといった後に力を借りたり、勉強したりして解決をしていきます。

 

この映画で学んだことは崖っぷちでもそうでなくてもチャンスだと思ったら飛び込んでみるということです。

露天商をヒントにスーツの仕立て屋の移動販売を開始しました。

ウェディングドレスは作れないの?  と聞かれたので、まずはできると言いました。

ヒントをもらい、できると言ってからどうするか考える。

チャンスだと思ったらとりあえず飛び込んでそれから答えを探すのでも遅くないのかなと思います。

追い込まれたというときには向こうからヒントがやってくるのかもしれませんね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

書いている人


本好きの輪を広げるために

本を読むことは手段でしかない。

関連記事

  1. 映画『草の響き』を観ました

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  2. 映画『ローズメーカー 奇跡のバラ』を観に行きまし…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. 『手紙』で原作との違いを楽しむ

    映画は好きですか?わたしは学生時代に映画館で寝てしまうという経験を2回し…

  4. 映画『ブックセラーズ』

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セ…

  5. 『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい』

    お誘いいただき写真家森山大道さんのドキュメンタリー映画『過去はいつも新しく、…

  6. 『Coda あいのうた』

    こんにちは、井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピストとし…

  7. 『キセキの葉書』を観に行きました

    Good & New今日は久しぶりに映画を観に行きました。鬱…

  8. 映画『偶然と想像』を観て考える、「意味」

    読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピスト…

Twitter でフォロー

PAGE TOP