勉強の意義とは?

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回のテーマは、「勉強の意義」についてです。

先日、このようなツイートをしました。

勉強と聞くとなんだかイヤイヤとやらされるようなイメージというか記憶が残っている方がいらっしゃるかもしれません。

小学生の頃から夕飯を取ってからの1時間は家庭学習の時間として机に向かう習慣がありました。

その間にこっそりとゲームをすることはありましたが、基本的には勉強をしていました。

それが染み付いたおかげか学年が上がっても勉強そのものに対する苦痛というものはありませんでした。

また、親から勉強をしなさいと言われた記憶もありません。

テスト前にゲームをしていて「余裕なの?」と聞かれることはあったので言い回しの問題かもしれませんが。

 

学校で学んだことがそのまま役に立つということは案外少ないように思います。

化学の周期表の「水兵リーベ僕の船」が必要なことはないでしょうし、納税の義務を知っていても確定申告を教えてくれることはありませんでした。

要するに、必要な情報は自分から取りに行かなくてはいけなく、学生時代に学ぶべきことはどうやって学ぶかという方法であることに今気づいています。

わたしの場合は量と時間を費やすことです。

高校入試まではそれで乗り切れましたが、大学受験には対応できませんでした。

それでも病気を経験したときに、それに関する大量の本を読み自分の生活に役立てました。

このときの経験が本ってすごいものだなというのにつながり、多くの人にこの素晴らしい本の魅力を伝えたいというのに繋がっています。

勉強=学校でもなければ、本でなくてもいいです。

自分に合ったやりかたをみつけて生涯学び続ける姿勢が大切なのではないかと思う今日この頃です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


ミニマリストTakeru『月10万円でより豊かに暮らす ミニマリスト生活』(クロスメディア・パブリッシング)

大河内薫 若林杏樹 『貯金すらまともにできていませんが この先ずっとお金に困らない方法を教えてください!』(サンクチュアリ出版)

関連記事

  1. 目指している読書会の姿について考えてみました。

    「読書会ってどんなことをやっているの?」とたまに質問されることがあります…

  2. 理念を共有して仲間を集める

    普段はスポーツクラブで働いています。平たくいえばサービス業と言えます。…

  3. 正しいと思ったことをする。

    札幌ゼロ読書会主催の井田です。何を書いたらいいのか、そもそも書くのが正…

  4. プロの仕事はびっくり箱で驚くこと。

    今日はわたしの考えるプロフェッショナルについて考えてみようと思います。札…

  5. 習慣化のコツは「目的と仲間」を持つこと

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 成長する秘訣は、打席に立ち続けること。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  7. 座右の銘はなんですか?

    「座右の銘はなんですか?」と聞かれてパッとすぐに答えることはできますか?…

  8. 勉強会に参加しました

    昨日は友達の主催する勉強会「ゼロ会」に参加しました。札幌ゼロ読書会の名前の…

Twitter でフォロー

PAGE TOP