非常識な夜の過ごし方〜夜コーヒーの勧め〜

わたしにはメンタルが不安定なところがあります。

気分の浮き沈みや睡眠時間のばらつきが結構あります。

ここ最近は比較的落ち着いて生活をすることができているのであまり周りに迷惑をかけているということはないかと思っています。

それでも思うように生活を送ることができないとそれがまたストレスになってしまうのでなかなか厄介です。

 

何か出来事が生じたらすぐに気分は変化してしまうのである程度仕方がないと割り切っているところはあります。

「止まない雨はない」ではありませんが、ずっと沈みっぱなしということはないので最低限のやるべきことをやって気分が上昇するのを待つことが多いです。

それでも自分で解決できる方法は日々探し続けています。

そこで朝気持ちよく寝ることができていないときにたまにやるのが「夜コーヒー」です。

言わずもがなコーヒーはカフェインを多く含んでいます。

このカフェインには覚醒作用があります。

なので、眠いときに気分をシャキッとさせたいときによく飲まれます。

昼寝をすると生産性が向上すると言われますが、その昼寝前にコーヒーを取ると良いと言われています。

 

それを夜の寝る前に試してみました。

するとわたしは寝つきが悪くなることもなく、翌朝気分良く起きることができて、スマホの睡眠アプリでも睡眠の質がさほど落ちていないことがわかりました。

毎回やるのはどうかと思うので、本当に朝起きれなくてつらい日が続くときに取り入れます。

でも、こんな非常識なことは本で見かけたことがありません。

データ数が1でもその1が信頼できる自分の実験データであれば別にいいのかなと思います。

自分の身をもって体験して知識として蓄積していくことは大切なんじゃないかと思います。

試してみてくださいとは言いませんが、ときには常識を外れたことを試してみるのは大切ではないでしょうか?

 

(eye catching photo by chiho)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




毎日note更新してます!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


河野啓『デス・ゾーン 栗城史多のエベレスト劇場』を読んで考える応援する者の責任。

Re・rise・newsに紹介いただきました。

関連記事

  1. 上手に息継ぎできるように文章を書きたい

    わたしは文章を書くのが好きです。好きになったのは小学生の頃の作文でした。…

  2. いつか出合いたい思い出の一冊

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. 未来へのワクワク感

    ゴールデンウィークですがいかがお過ごしでしょうか?札幌で「本を語る、人と…

  4. 書くことは戦いである

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。おや…

  5. Bibliobattle of the Year…

    うれしい報告があります。タイトルにもありますようにこの度、Bibliob…

  6. 読書会ってなにやっているの?

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  7. 創造力とは因数分解する力である

    創造力とは因数分解する力である先日、勉強仲間の五十嵐くんがこんなことを書…

  8. 本は人生の味方

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP