大河内薫 若林杏樹 『貯金すらまともにできていませんが この先ずっとお金に困らない方法を教えてください!』(サンクチュアリ出版)

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回は、本の紹介です。

紹介する本は、大河内薫 若林杏樹「貯金すらまともにできていませんが この先ずっとお金に困らない方法を教えてください!』(サンクチュアリ出版)です。

タイトルが長いので通称「お金のお守り本」と呼ばれています。

お金の初学者にぴったりであり笑って学べるハイテンションギャグマンガとなっています。

 

2019年に金融庁が発表した老後2000万円問題が記憶に残っている方もいらっしゃるでしょう。

ざっくりと言うと、年金だけでは老後資金は2000万円足りないからどうにかしてねと言うものです。

あの報告書から日本のお金に対する考えや教育というものの流れが変わったように感じています。

 

でも、この老後2000万円問題は言葉のだけが先歩きしてしまいました。

どういう家庭のどういう条件がというのが抜け落ちており、人によっては1000万円足りない人もいれば、2000万円以上必要な人も出てきます。

 

大事なのはまずは知ることです。

知った上で知識としてもち、行動をすることです。

年金制度がどういう風に成り立っているのかを知らずに批判をするのはおかしなことでもあります。

 

貯金が正義の時代ではなく、むしろ貯金をするとお金が減ると言われています。

かと言ってなかなか投資はわからないとこわい存在のように思えるかもしれません。

そういう方に対してもマンガで学べるので気楽です。

でも、中身が薄いということはありませんでした。

特に積立NISAの項目では、わたしが始める前に知りたかったこと、何十年か先の引き出すことまで書かれていました。

 

お金の話をするのはタブーではなく、するべきだと思っています。

お金のことについて学ぶ最初の一冊におすすめします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


勉強の意義とは?

何もしないという選択肢

関連記事

  1. ストレングスファインダーから考える、目標の立て方…

    今日は目標の設定についてわたしが学んだことについて書いていきます。「本を…

  2. ロルフ・ドベリ『News Diet』(サンマーク…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. 栗原隆人・鵜川将成『ザ・インターナルブランディン…

    『ザ・インターナルブランディング』という本を読みましたので紹介します。「…

  4. 武田友紀『「繊細さん」の本』を読んで、生きやすく…

    動画でも紹介をしています。HSPという言葉は聞いたこ…

  5. はあちゅう『「自分」を仕事にする生き方』(幻冬舎…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. トム・ラス『「向いてる仕事」を見つけよう』(ダイ…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  7. ストレングスファインダー勉強会「規律性」に参加し…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  8. ストレングスファインダーの34の資質を手なずける…

    今回はわたしが好きなストレングスファインダーのお話です。「本を語る、人と…

Twitter でフォロー

PAGE TOP