杉山大二郎『至高の営業』(幻冬舎)

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回は、本の紹介です。

紹介する本は、杉山大二郎『至高の営業』(幻冬舎)です。

営業の極意について学べるビジネス小説となっています。

わたし自身はバリバリの営業マンというわけではなく、日々の接客のなかで提案したり、商品の紹介をするといったかんじです。

マインドについて多く書かれていたのでとても参考になりました。

 

主人公はさえない営業マンの青年です。

仕事に嫌気がさし退職することに決めましたが、営業所の所長が不在となったために社長に直接辞表を提出しようとします。

そこで、社長からお願いされたのが3ヶ月待ってほしいということでした。

そこで、やってきたトップセールスを誇っていた新たな所長から営業について学んでいくというストーリーです。

相手がこれが欲しいからこれを売ります、というのではなく、相手に寄り添い本当のニーズを顕在化させてそれに合わせて提案をすることが大切なのだと学びました。

最後に出てきた

「立てる者は、歩け。歩ける者は、走れ、走れる者は、飛べ。」(No.2268)

が印象的でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


50年くらい読書会を続けたい

いくら分の本を読んでいますか?

関連記事

  1. ストレングスファインダーから考える、目標の立て方…

    今日は目標の設定についてわたしが学んだことについて書いていきます。「本を…

  2. ロルフ・ドベリ『News Diet』(サンマーク…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. トム・ラス『「向いてる仕事」を見つけよう』(ダイ…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. グレッグ・マキューン『エフォートレス思考』を読ん…

    読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読書セラピスト…

  5. 武田友紀『「繊細さん」の本』を読んで、生きやすく…

    動画でも紹介をしています。HSPという言葉は聞いたこ…

  6. 高橋幸宏『7000人の子の命を救った心臓外科医が…

    心臓外科医のプロフェッショナルから仕事の流儀を学ぶことができました。&n…

  7. グレッグ・マキューン『エッセンシャル思考』を読ん…

    動画でも紹介をしています。よければそちらもご覧ください。&nbs…

  8. アンジェラ・ダックワース『GRIT やり抜く力』…

    2020年の12月から不定期で藤本さんのYouTubeチャンネルに出演してい…

Twitter でフォロー

PAGE TOP