杉山大二郎『至高の営業』(幻冬舎)

イベント情報







読書会等のイベントは お知らせ をご覧ください。



メールでの参加申し込みは、



読書会の申し込みは「こちら」からどうぞ。

参加希望日を入力の上ご連絡ください。

今日のブログ

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回は、本の紹介です。

紹介する本は、杉山大二郎『至高の営業』(幻冬舎)です。

営業の極意について学べるビジネス小説となっています。

わたし自身はバリバリの営業マンというわけではなく、日々の接客のなかで提案したり、商品の紹介をするといったかんじです。

マインドについて多く書かれていたのでとても参考になりました。

 

主人公はさえない営業マンの青年です。

仕事に嫌気がさし退職することに決めましたが、営業所の所長が不在となったために社長に直接辞表を提出しようとします。

そこで、社長からお願いされたのが3ヶ月待ってほしいということでした。

そこで、やってきたトップセールスを誇っていた新たな所長から営業について学んでいくというストーリーです。

相手がこれが欲しいからこれを売ります、というのではなく、相手に寄り添い本当のニーズを顕在化させてそれに合わせて提案をすることが大切なのだと学びました。

最後に出てきた

「立てる者は、歩け。歩ける者は、走れ、走れる者は、飛べ。」(No.2268)

が印象的でした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

読書会情報はこちらから!




Facebookオンラインコミュニティはこちらから

音声でも本の紹介をしています

お仕事・ご相談はこちらから!

書いている人


50年くらい読書会を続けたい

いくら分の本を読んでいますか?

関連記事

  1. ストレングスファインダーの34の資質を手なずける…

    こんにちは、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。読…

  2. 大河内薫 若林杏樹 『貯金すらまともにできていま…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. トム・ラス『「向いてる仕事」を見つけよう』(ダイ…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. 説明には順番がある

    読書会の回数も100回を超えてくると、あの人の本の紹介はいつも読みたくなると…

  5. グレッグ・マキューン『エッセンシャル思考』を読ん…

    動画でも紹介をしています。よければそちらもご覧ください。&nbs…

  6. 渡辺健介『世界一やさしい右脳型問題解決の授業』(…

    今回紹介する本は、渡辺健介氏の『世界一やさしい右脳型問題解決の授業』(ダイヤ…

  7. 渡辺健介『世界一やさしい問題解決の授業』(ダイヤ…

    今回紹介する本は、渡辺健介『世界一やさしい問題解決の授業』(ダイヤモンド社)…

  8. ストレングスファインダー勉強会「規律性」に参加し…

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

Twitter でフォロー

PAGE TOP