「ヒマラヤ」始めます。〜ラジオの可能性を考える〜

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

「ヒマラヤ」始めます。〜ラジオの可能性を考える〜

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与える読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

突然ですが、あなたは動画と音声のどちらが好きでしょうか?

動画の方が資格情報もあり情報量は明らかに多いです。

でも、わたしは学生時代から音声メディアがとても好きでした。

中学生の頃は、TEAM NACSさんが所属するCREATIVE OFICE CUEの方々が出演するラジオはもれなくチェックをしていました。

勉強時間のお供は、SCHOOL OF LOCKでした。

今でも好きなYUIさんにハマったのもラジオがきっかけでした。

中学から高校にかけては、くりぃむしちゅー のオールナイトニッポンにハマり、今でもたまに聴いています。

最近では、Voicyでキングコング西野亮廣さんのラジオを毎日聴いています。

 

動画の方が情報量が多いのにラジオを選ぶのはなんだか不思議です。

一つは、ながら聴きができることでしょうか?

通勤通学中に聴くこともできます。

家事、運動などあらゆることをしながら聴くことができます。

動画でしか伝わらないものは画面を見なければいけないので制限をされてしまいます。

メントスコーラのYouTubeを音声だけで楽しむ人はいないでしょう。

 

もう一つ考えられるのは、視覚情報が制限されることで想像性が豊かになるということです。

ラジオは話しかけるという点で寄り添う感じがするのもいいところなのかもしれません。

 

YouTubeも音声だけで聴くことがあります。

わたし自身もチャレンジしようと考えましたが、編集のことを考えるとちょっとハードルが高いです。

ということで、ヒマラヤ(Himalaya)にチャレンジすることにしました。

まずは、触ってみるということで自己紹介をアップしました。

コツコツと続けていこうと思いますので、ぜひよろしくお願いします!

井田祥吾@読書療法士の「本の話をしよう」です。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


星を頼りに進むべき道を決める

読書会はいつから始まっているのか?

関連記事

  1. これからの文章目標

    とにかく書くという修行を自分に課しています。札幌で「本を語る、人と繋がる…

  2. 過程を楽しんでみよう

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  3. 選んだ道を正解にする努力をする

    ストレングスファインダーの強みとなる資質で内省が一位ですので色々なことを考え…

  4. ちょうどいいインプットとアウトプットのバランスは…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  5. 本や講演会の「学び」を生かすにはベイビーステップ…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  6. 土台が大事!

    2018/9/21に友達の主催する勉強会「ゼロ会」に参加をしました。何を…

  7. 習慣化のコツは行動を小さくすること

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. NOスクリーンタイムをやってみた!

    本というのは人そのものだと思っています。親友のような人もいれば、挨拶程度…

Twitter でフォロー

PAGE TOP