カメレオンのように生きる

読書会情報

読書会等のイベントはFacebookイベントページをご覧ください。

Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、

お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

札幌は寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今日は最近ふと思い浮かんだわたしの人生観について書いていこうと思います。

わたしは人生というものはロールプレイングゲームのようなものだと思っています。

各ステージで乗り越えなければいけない壁がやってきて、それを乗り越えて成長して、新たな壁がやってくるというイメージです。

ただ、人生がロールプレイングゲームと違うのはリセットが利かないことです。

さらにいうと結末は皆おなじで、どんなに精一杯生きても人間の行き着く先には死が待っています。

そういう条件の中で日々どう過ごすべきか色々と考えます。

リードフォーアクション 読書会でも人生観を考えるテーマで何度か開催しています。

カメレオンのように生きる

ロールモデルを考えたときにパッと思いついたのは、「カメレオン」でした。

まず、第一に彼らは変温動物です。

寒いときには活動量を減らし、暖かくなってきたら活発に動き始めます。

この辺りは気分に波のあるわたしにぴったりです。

気分が沈む時は活動量を減らし、良いときはそこそこに動こうと思います。

もう1つ、カメレオンは周りの景色に合わせて皮膚の色を変えることが出来ます。

カメレオンの皮膚には外観を感じるセンサーのようなものがあるそうです。

わたしのストレングスファインダーの強みとなる資質の第2位は「調和性」です。

周りとうまく整合性を取りながらやっていくのが得意なのかもしれません。

周りとうまく合わせ、平和な解を見つけたいと思うのです。

 

ということで今度、円山動物園に行ってカメレオンを観察しようかななんて思うのです。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!

音声プラットフォームHimalayaやっています!

(画像をクリックしてください!)

noteもやってます

自己紹介


山田ズーニー『おとなの進路教室。』

参加報告『読書会入門』読書会

関連記事

  1. 映画と小説、どっちが先か?

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  2. 自分が見える世界だけでも幸せであればいい

    双極性障害という名称が双極症に変わることを知りました。統合失調症が精神分裂…

  3. 再出発します!

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。お休…

  4. 「誰に」に向かって書くかが大事!

    昨日は友達の主催する勉強会「ゼロ会」に参加をしました。午前中にも読書会に…

  5. 課題本を理解するための読書会

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。2月…

  6. 共に学び、共に成長する。

    朝に昨日の出来事で印象に残っていることや、頭の中に浮かんできたことを書き綴る…

  7. ヨットは風を利用して前に進む

    わたしは平日休みです。お休みの前の夜というのがとても好きです。夜更か…

  8. 信念をどこに置くか

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

PAGE TOP