山田ズーニー『おとなの進路教室。』

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで癒しを与えるビブリオセラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

最近、このブログにお仕事依頼ページといいますか、こんなことが出来ますよという料金表みたいなものを作ろうとしています。

読書会への参加費は1,000〜1,500円くらいですが、改めてこれからやっていきたいことを含めて考えるとどうやったらうまく伝わるだろうかと結構考えてしまいます。

適正価格みたいなものがあってないようなものだと思います。

まずは、自分に何ができるのか、何をしたいのかの棚卸しをしています。

そのときにふと頭に思い浮かんだのは、山田ズーニー『おとなの進路教室。』です。

自分のこれからを決めるときは3つの要素で考えると良いとあります。

それは

    • やりたいこと(WANT)
    • できること(CAN)
    • やるべきこと(MUST)
      (山田ズーニー『おとなの進路教室。』p 22)

です。

CANは過去に向いていて、WANTは未来に向いています。その中で粛々と今やるべきMUSTに向かえば良いのかなと思います。

わたしにとって希望がある日々とは、WANTがある日々のことだ。
(山田ズーニー『おとなの進路教室。』p 25)

自分のやりたいことに向かってアプロートをしていくために自分が過去にやってきたことから棚卸しをして考えるのが良いのかなと思います。

良ければフォローお待ちしてます!

しるし書店やってます!

読書会情報

自己紹介


バッタを倒しにアフリカへ、夢を追う物語

カメレオンのように生きる

関連記事

  1. とりあえず書いてみる、続けてみる

    退院をしてから着々と復帰に向けて準備をしています。札幌で読書会をやってます、しょうご(@sh…

  2. 読書の方法知りたくないですか?

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。本の読み方は自由です。で…

  3. ラブという薬

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。2018/05/11 第14…

  4. 天才はあきらめた〜嫉妬はガソリンだ!〜

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)…

  5. 「わたしだけのおいしいカレーを作るために」は哲学書だ。

    以前読書会で紹介した本を今日は紹介します。その時にどのような紹介をしたかは全く覚えていないのです…

  6. 職業、読書家を目指して。

    ここ最近は、働き方や生き方について考える機会が多いです。先日初開催したRead For Acti…

  7. 切っても切り離せない「絆」の話。

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

  8. わたしの座右の書〜自分の中に毒を持て〜

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です…

読書会情報はこちらから!

友だち追加
PAGE TOP