理念を共有して仲間を集める

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

普段はスポーツクラブで働いています。

平たくいえばサービス業と言えます。

接客をするなかでほんの些細な感謝の気持ちでもうれしく感じることができていて、この仕事を選んでよかったなと思っています。

働く場所を選ぶ基準は色々あると思います。

生活していく上で給与面は外せないでしょうし、休みがしっかり取れるといった福利厚生面も大切になってくるでしょう。

 

わたしは病気で大学を中退し、また勉強をして大学に通うことも考えましたが大学浪人の経験を思い出し、受験のストレスにまた耐えきれる自信がなかったため、働くという選択肢を選びました。

就労移行支援事業所への通所を経て、生活のリズムが問題なく働けるだろうと思ったときにちょうど合同企業説明会があり、今の職場にエントリーをして採用されました。

このときに一番響いたのが企業理念でした。

いまのわたしはそらんじて言うことができますが、どれくらいの方がいま勤めている職場の理念を言えるのか気になります。

 

今は気軽に企業情報を調べることができます。

ホームページをみて「こんな思いで運営しています」と確認をして足を運んだ場所の対応が「あれ?」と思うこともあります。

書いてあっても行なっている行動が反すればお客さんへの印象も異なってしまいます。

 

理念を共有して目指すべき方向性が定まった仲間はとても過ごしやすいと思っています。

理念を共有するためにはそれを言葉で表現して、それを体現して、その結果集まった人たちでまた理念を共有してとぐるぐるサイクルを回すような感覚なのかなと思っています。

 

ちなみに札幌ゼロ読書会の理念というかモットーは「本を語る、人と繋がる」です。

本を語るのは自分発信です。

その結果主宰者のわたしだけでなく、参加者同士のつながりができたらいいなと思っています。

最近はオンラインでの開催がメインとなっています。

ぜひ一度ご参加いただけるとうれしいです。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


座右の銘はなんですか?

名刺代わりの小説10選

関連記事

  1. 書いて内省する

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今日…

  2. 読書会の種類はいろいろ

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  3. 札幌ゼロ読書会のスタイル

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  4. 星を頼りに進むべき道を決める

    星を頼りに進むべき道を決める札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書…

  5. 習慣にしたことは抵抗を感じるもの

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。抵抗…

  6. 本は時代遅れのメディアなのか?

    「普段若者は家で何をやっているの?」と聞かれました。札幌で読書会をや…

  7. 何気なく飲んだ水がおいしいと感じる人生を送りたい…

    人は言葉によって思考をめぐらす生き物です。もちろん感覚優位のかたもいらっ…

  8. あなたに向かって書く

    なぜだろうと考えてみました。何についてかと言いますと、わたしがブログを…

Twitter でフォロー

PAGE TOP