座右の銘はなんですか?

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

「座右の銘はなんですか?」と聞かれてパッとすぐに答えることはできますか?

先日、こんな出来事がありました。

職場での休憩中に雑誌『致知』を読んでいました。

そのときに読んでいたコーナーが「私の座右銘」でした。

たまたま通りかかった方から「井田くんの座右の銘はなんなの?」と聞かれましたが、そのときパッと答えることができませんでした。

そもそもの座右の銘というこの言葉、ちょっとむずかしいですよね。

座右の銘とは「いつも身近に置いて日常の戒めとする言葉(明鏡国語辞典)」のことです。

Google翻訳では「motto(モットー)」と出てきたのでこちらの方が感覚的にわかりやすい方もいらっしゃるかもしれません。

 

そのときはパッと答えることができませんでしたが、わたしの座右の銘は「無理しない、焦らない、落ち着く。よりよく生きる」です。

でもふとした瞬間に答えられないあたり、まだまだ自分の傍に置いてある言葉とは言えないのかもしれません。

調子がいいときもイマイチなときも自分のお守りとなってくれるような言葉です。

いつも胸に置いて過ごしたいと思います。

 

あなたの座右の銘、よければ教えてください。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


本を読むモチベーションをどうやって維持するか。

理念を共有して仲間を集める

関連記事

  1. わたしが日記で書いているふたつのこと

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  2. 10年前の自分への手紙

    10年前の井田祥吾さん 令和2年1月21日札幌で「本を語…

  3. 最初の一歩が一番大事

    読書会を月に一度のペースで開催を始めたのが今年の4月でした。少しずつなれ…

  4. 書いて内省を深める。

    書くことが好きです。ブログの文章はある程度まとまった分量を書きたいと思っ…

  5. 常に改善を模索し続ける

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  6. 書くことについて語ってみる

    しばらくとは言っても一週間ほどですが、ブログの更新が滞ってしまうと、どうすれ…

  7. 思いを届ける。

    多分、何を書くより何を相手に届けたいかを考える方が大切な気がする。多分、…

  8. 書き言葉は100倍拡大解釈されても大丈夫な言葉を…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

Twitter でフォロー

PAGE TOP