本の帯どうしてますか?

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピストの井田祥吾(@shogogo0301)です。

今回のテーマは「本の帯」です。

先日、このようなツイートをしました。

本の帯についての説明は不要かと思います。

表紙の下の三分の一くらいに巻かれている紙のことですね。

本のキャッチコピーや著名な方の推薦コメントなんかが書いてあったりします。

あれってあなたはどうしていますか?

わたしは基本的にとっておくようにしています。

ボロボロになってしまったら捨てることもあるのでそこまでのこだわりはもっていません。

先に述べた書かれていることのほかによく刷り数が書かれていることがあります。

「○万部突破!」みたいなやつです。

その数字が少ない方が早くから目をつけていたみたいな自己満足のような気分になれてなんだか優越感に浸ることができます。

だからなんだと言われたらそれまでなのですが、本は一度刊行されたら基本的には中身は変わらないので唯一変わる部分が帯といっても過言ではないと思います。

売れている本に手が伸びやすいというのは心理としては当たり前のものなので、あの手この手を使って目を引かせようとするはずです。

すでに購入した本が話題になっていたら帯は変わったかなと注目するのもオススメです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、よりよい一日をお過ごしください。

(eye catching photo by chiho)

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




提供しているサービスはこちら(画像をクリックしてください)

書いている人


酸っぱいレモンを与えられたら?

インプットとアウトプットのバランス

関連記事

  1. 小説を人生にどう生かすか?

    小説を読み終わりました。いい小説に巡り会えたなと感じるときほど嬉しいこと…

  2. ちゃんと本を読む時間とってますか?

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカ…

  3. 目の前の本をもっと楽しもう!

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. 本を読む目的を明確にする

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  5. 一周まわって「アウトプットはしても良いもの」とい…

    本が好きです。特定のジャンルを好んで読むというよりは、面白そうと思った本…

  6. 漫画は読書に入るのか?

    読書家さんの中でもたまに議論が起こることについてわたしなりの見解を述べてみよ…

  7. 読書会主宰の二人が語る!読書会の魅力とは?

    読書会主宰の二人が語る!読書会の魅力とは?2020年4月20日に…

  8. 自分にとって最適な読書環境を見つける

    あなたはいつ本を読んでいますか?今回は「本を読む環境」について書いていき…

Twitter でフォロー

PAGE TOP