歴史小説が苦手だけれども、

札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾@shogogo0301)です。

学生時代の苦手な科目はなんでしたか?

わたしは歴史が苦手でした。

ストーリーを意識して覚えると楽しいよと言われることもありました。

でも、全然頭に入ってこないのです。

今でも歴史を学んでみたいと思いそのひとつとして小説という形もありかなと思い、読んでみることがあります。

字面を追っかけて最後まで読むことはできても、その小説について問われると何ひとつ答えられない気がします。

読書会に参加をしました


2019/07/26 いつも読書会の開催場所の1つとしてお世話になっているSALOONで、冲方丁『はなとゆめ』を課題本に読書会が開催されたので参加をしました。

会の冒頭で正直に「読んだのですが、字面を追っかけたようなものです」と正直に告白をしました。

なので、会の最中はもっぱら聴き手としてみなさんのお話を聞いていたのですが、そういう解釈もあるのかぁとうなずくことばかりでした。

 

ストーリーに追加して時代背景を理解していると話にも入りやすいのかなと感じました。

挑戦したいと思ったタイミングでまた歴史小説にチャレンジしようと思います。

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




音声でも本の紹介をしています

noteもやっています!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


生まれてから10,000日

時間は財産である。

関連記事

  1. 与えられた5分で何を話すか?

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  2. わたしの図書館活用術

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカ…

  3. 今日も本は誰かを救ってくれる

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  4. 読書会主宰の二人が語る!読書会の魅力とは?

    読書会主宰の二人が語る!読書会の魅力とは?2020年4月20日に…

  5. 本は上向きのベクトルを与えてくれるもの

    本を読むのが好きです。本を読まない日はありません。一人暮らしを始める…

  6. 未来の自分に向けての読書感想文

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  7. 本は汚して読んでもいい

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  8. その本を実践してみたらどうなるかを考えてみる

    https://twitter.com/shogogo0301/status…

Twitter でフォロー

PAGE TOP