「目的のための手段におぼれるな」

やりたいことを考えている瞬間がとてもワクワクするので好きです。

美味しいものを食べている時もワクワクするので好きです。

札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。

そんなワクワクすることが好きなわたしですが、たまにやろうかやめようか迷うようなことに遭遇するときがあります。

思い出す言葉

そういうときは、水野仁輔「幻の黒船カレーを追え」

にあったこの言葉を思い出すようにしています。

「目的のための手段におぼれるな」

何かを諦めようとしたとき、それは手段であるならばなんとか道を探ってみましょう。

 

例えば、お金が原因なら借金をするのも一つの手です。

お金を借りることを説得できなければ、そこまでの思いだったというか伝わらなかったということです。

 

今やりたいとしていることが手段になっていないか、は注意しないといけません。

本を読む目的は?

本を読むのは手段であって、目的ではありません。

だから、「積読本を減らす方法」のようなものをみると疑問を感じてしまいます。

積読を減らすのが悪いとか良いとかではなく、なんのために積読を減らすのかまで、意識をした上でないともったいないような気がするのです。

目的と手段は常に意識をしていきます。

今日紹介した本

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




毎日note更新してます!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


しつもん読書会@SALOONに参加しました。

20代のみんなで一緒に考える「最高の人生を設計する」読書会を開催しました。

関連記事

  1. 想像力で補うからおもしろい

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会の主宰をして…

  2. 世の中は仮説だらけ⁈

    第39回 読書会「本の話をしよう」で私が紹介した本の紹介です。札幌で…

  3. 「わたしだけのおいしいカレーを作るために」は哲学…

    以前読書会で紹介した本を今日は紹介します。その時にどのような紹介をしたか…

  4. 手書きっていいですよ

    わたしは手書きが好きです。別に字が特段上手とか習っていたとかそのようなこ…

  5. 自分の強み知っていますか?

    自分の強みとか長所ってなかなかわからないですよね。自己紹介の長所欄に何を…

  6. 「本」の定義を考える

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。昨日…

  7. 本棚の10冊で人生哲学を考えてみる

    テーマは人生哲学札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo03…

  8. 小川洋子『博士の愛した数式』から学ぶ数学のロマン…

    私の自己紹介ページには過去の読書会で紹介した本をあげています。読書会が軌…

Twitter でフォロー

PAGE TOP