心の状態が未来を決める!

8月29日に大嶋啓介さんの講演会に行ってきました。

予祝、前祝い

テーマは前祝い、予祝です。

なかなか聞きなれない言葉かもしれません。
でも自然と日本人はやっている文化でもあるのです。

お花見や盆踊りにはもともと秋のお米の豊作を先に祝う
という意味があるそうです。

秋の豊作を迎える前に、そうなった状態を想像してお祝いしていたわけです。
それだけ昔の日本人は心の持ちようを大切にしていたようです。

今自分の持っている目標がやりたくてたまらない目標なのか?
心の底からワクワクする目標なのか?
どのような心で何をするかが大切だと感じました。

思い込みが未来を決める

人間には思い込みを実現しようとする力があります。
ナポレオンヒルも「思考は現実化する」の中で
書いていますが、
人間には潜在意識と顕在意識というものがあります。

氷山をイメージするのがわかりやすいと思います。
潜在意識とは普段意識していない思考のことで、
顕在意識とは普段意識をしている思考のことです。

その比は、95:5だそうです。

つまり、頭で考えたり言葉で考えたりするよりも
多くの情報が眠っているように感じる考えや思想から
引き起こされるということです。

アファメーションやってます!

そういう意味でも思い込みの力は大きく、
心を良い状態に保っていく必要があります。

それが前祝いであり、感謝をすることです。

1つのアファメーションなのかもしれません。

私は毎朝ツイッターで感謝のアファメーションをしています。

やりやすい形でやってみると面白いですよ!

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




毎日note更新してます!

提供しているサービスはこちらから

書いている人


なりたい自分になるための実践読書会

読書は目的?手段?

関連記事

  1. プロの仕事はびっくり箱で驚くこと。

    今日はわたしの考えるプロフェッショナルについて考えてみようと思います。札…

  2. 前略、未来の自分へ

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  3. 熱い想いを秘めながら、

    先日読書会を主催している人たちの集まりに参加をしました。みなさんそれぞれ…

  4. 問題にすると問題になる

    コワーキングSaloon札幌をメンバー利用させていただいています。店長の…

  5. 自分に自信をつけるために

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。一応…

  6. 文字には命が宿る

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  7. 永遠に生きるかのように学びたい

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌ゼロ読書会を主宰しています、読書セラピ…

  8. 気持ちのいい挨拶を心がける

    挨拶は大切ですよね、という当たり前の話を書いていきます。わたしは一人暮ら…

Twitter でフォロー

PAGE TOP