つながる仲間を増やしたい

イベント情報





読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。



Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、



お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

人は組織の中で生活をしています。

一番近いところで最初に属するのは家族でしょう。

そこから学校へ通うようになり、属するコミュニティや付き合う人は年を重ねるごとに変化をしていきます。

仕事をするようになると職場と家の往復になってしまって外の付き合いがなくなってしまう方も多いのではないでしょうか?

そういう方には趣味でつながるコミュニティをもつのがおすすめです。

いきなりコミュニティをつくって運営するのはむずかしいところもあると思うので、まずは適当に探してみて参加してみるのをおすすめします。

何度か色々なコミュニティに参加していると自分だったらこうしたいなとかこうするなというのが見えてくると思います。

そうなったら自分で運営する方に舵をきるのがいいのではないかと思います。

その指南になるような電子書籍の構成を考えています。

できたらぜひ読んでいただきたいです。

 

コミュニティの参加人数が増えたり、つながりが深くなるのはわたしとしてもうれしいことなので、今日はわたしが所属するコミュニティを紹介します。

快く受け入れてくれると思いますので、興味があったら気軽に連絡をしてください。

若獅子の会

月刊誌『致知』の読書会です。

若手の読書会ということで35歳以下が参加条件です。

高校の同級生であり代表世話人の五十嵐くんに誘われて参加をはじめました。

致知を読んで感想文を発表して美点凝視の観点でフィードバックをしあいます。

自分では気づかなかった視点を得ることができるのでおすすめです。

まずは『致知』がどういう雑誌か知りたい方は見本を送れますのでおしらせください。

感謝で思考は現実になる

ストレングスファインダーコーチのいわしたさんが主宰されています。

パム・グラウト『「感謝」で思考は現実になる』の日記のワークを毎夜にFacebookグループでシェアします。

ひとりでは挫折しそうですが、一緒にやる人がいると続けれれそうです。

札幌ゼロ読書会

手前味噌ですがわたしの主宰する読書会です。

最近はコロナウイルス感染症の影響を考慮してオンライン開催となっています。

本を語り、人と繋がることの素晴らしさを感じています。

 

家と職場の他にもコミュニティを持つと生活の充実感がアップするんじゃないかと思っています。

ぜひ一歩を踏み出してみてください!

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




書いている人


ジョン J. レイティ with エリック・ヘイガーマン『脳を鍛えるには運動しかない!』を読んで感じる運動の大切さ

今野華都子『はじめて読む人の「古事記」』を読んで日本の神話に触れる。

関連記事

  1. ちょうどいいインプットとアウトプットのバランスは…

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  2. 一冊の本から一つの気づきと一つの行動指針を得る

    一冊の本から一つの気づきと一つの行動指針を得る質問箱というサービスを利用…

  3. 10年前の自分への手紙

    10年前の井田祥吾さん 令和2年1月21日札幌で「本を語…

  4. 掛け算の答えは無限大になる。

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。参加…

  5. 質問箱で答えを考え思考をを育てる

    ここ最近続いてきた腰の痛さがだんだんと和らいできました。腰が痛いとすぐに…

  6. フューチャーマッピングを学びました。

    札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@shogogo0301)です。今日…

  7. リライトから得られる「信念と成長」

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会をやってます、井田祥吾(@sh…

  8. 11月のブログの振り返りと読書会の方向性について…

    今日で11月も終わりですね。札幌で読書会をやってます、井田祥吾(@sho…

Twitter でフォロー

PAGE TOP