その本を実践してみたらどうなるかを考えてみる

イベント情報

読書会等のイベントは お知らせ もしくは Facebookイベントページをご覧ください。

Facebookのアカウントがない、メールでの参加申し込みは、

お問い合わせより件名「○月×日書会参加希望」でお願いします。

今日のお話

今回はどうすれば本を活かすことができるのか、について書いていきます。

「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカラで癒しと安らぎを与える読書療法士の井田祥吾(@shogogo0301)です。

例えば、あなたが資産運用を始めようと思って一冊の本を手に取ったとします。

その本が100万円を120万円にできると書いてあったら、そうなることがその本を読むことのひとつのゴールと言えます。

でも実際にはなかなか本に書いていることを実践してそのままうまくいくことは少ないかもしれません。

この本に書いてあることの実践のしやすさとその通りになるという再現性の高さは本を選ぶ上でとても大切なことと思っています。

実践のしやすさという点では具体的な最初の一歩が書いているのがおすすめです。

書いていなければ自分でベイビーステップを考えます。

再現性を高くするためには本に書いてあることをそのまま実践することです。

本の通りやってみてダメだったという中には、料理をレシピ通りに作らず勝手にアレンジをして、この料理はおいしくないといっているようなものも含んでいるでしょう。

まずは、本に書いていることをそのまま実践してみることをおすすめでします。

 

実用書はこんな感じで読んでいますが、読書にも色々な種類があり小説のような畑を耕すような読書もあります。

そのような場合には、自分の心がどう揺れ動いたか、そこから何を思ったかに着目して読むようにしています。

すぐに効果はなくても確実に深く根をさしてくれています。

 

読んで無駄な本というのはないと思っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

読書の秋を楽しみましょう!

読書会情報とブログの更新案内はこちらから!




書いている人


本はいつ読むべきなのか?

5分という絶妙な紹介時間

関連記事

  1. 目的をはっきりさせた後にすること

    前回の続きです。前回は本をやみくもに読むのではなく、まずどの本を読む目標…

  2. 本はモノなのか? 体験なのか?

    「モノより思い出」日産セレナに使われたコピーで聞いたことがある方が多いか…

  3. Talkstand読書会がおもしろい!

    ありがとうございます!!#talkstand でお互いのおすすめの本を紹介…

  4. わたしの図書館活用術

    「本を語る、人と繋がる」をテーマに札幌で読書会を開催しています、本のチカ…

  5. 情報は相手に届いてこそ意味がある

    札幌で「本を語る、人と繋がる」をテーマに読書会を開催しています、本のチカラで…

  6. 本と映画、どっちが先?

    本と映画どっちが先がいいか問題というのがあります。ない! という方はいま…

  7. 着る服を選ぶように書評をします。

    「今日は何を着て行こうかな」と迷うことはありますか?学生時代であれば制服…

  8. 物事は小さく始めてみる

    ここ最近の生活の、小さな違和感として感じていたことなのですが、もっと本を読め…

Twitter でフォロー

PAGE TOP